オンラインゲームにおいて光回線やADSL、Wi-Fiの違い

オンラインゲーム wifi

 

オンラインゲームなどを快適に楽しみたいとお考えの方は、光回線やADSL、Wi-Fiなど様々あるインターネット回線の違いって何なの?と思われる方も多いでしょう。

 

そこで、当ページでは、オンラインゲームにおいての各インターネット回線の違いやオンラインゲームに適した回線事業者なども一緒にご紹介していこうと思います。

 

 

各インターネット回線の違い


オンラインゲームに適した回線事業者の前に、インターネット回線には様々なものがあります。

 

大きく分けて宅内インターネット回線でいうと、「光回線」や「ADSL」などなど、他には家でも外でも持ち運べて利用できる「モバイル回線」(WiMAXやポケットWi-Fi)のようなインターネット回線機器なども今では多くの方がよく利用されています。

 

まずは、おすすめの回線事業者のご紹介の前に各インターネット回線の特徴や違いについて簡単に解説していこうと思いますので、利用しようと考えている回線についての参考などにしてみてください。

 

 

各インターネット回線の特徴

光回線の特徴

 

オンラインゲーム wifi

 

光回線の特徴は、何といってもインターネット回線事業者の中で最も高速通信を行える通信品質の高いインターネット回線です。

 

光回線の最大通信速度は表記上では「1Gbps」で、プランによっては、「200Mbps」のものや「100Mbps」と色々あります。

 

ですが、実際に光回線を利用して「1Gbps」もの高速通信を行えるのかと言われると、そうではなく一般家庭での環境下では、自身の経験上、有線接続・Wi-Fi時の体感速度は、「60Mbps超」ほどになります。

 

しかし、60Mbps程の通信速度は、他のインターネット回線では実現できないほどの高速通信で、、容量の大きいダウンロード・データ通信などもすぐにできてしまいます。

 

また、光回線は外部の影響に強く、周辺の電子機器や建物などからの電波影響も少ないので、通信速度の安定性も光回線が最も優れたインターネット回線となっています。

 

光回線をもっと詳しく知りたい方はこちら

 

ADSLの特徴

 

オンラインゲーム wifi

 

ADSLは、電話局から電話ケーブルを通して通信のやり取りを行う技術のインターネット回線で、基本的に自宅の電話線を利用したインターネット回線です。

 

ADSLの最大通信速度は、プランによって様々で「50Mプラン」(最も高いプラン)の場合で体感的には「上り1Mbps」「下り20Mbps」辺りの通信速度程で、Wi-Fi使用時でも同じ程度の通信速度は出ます。

 

しかし、環境が悪ければ、上り下り共に1Mbps以下なんてこともあります。

 

理由は様々ありますが、ADSL自体、電話局から自宅のアナログ(電話回線)までを「銅線の電話回線」で通信を行っており、銅線の性質上、電話局から自宅までの通信間に起こるノイズや電波による外部影響を受けやすい特徴を持っています。

 

また、電話局から自宅までの距離が2Km以上離れてしまっている場合は、外部影響による通信速度の低下が起こりやすく、電話局と自宅との距離が離れれば離れる分だけ通信速度への影響が強くなってしまうのがADSL最大の特徴でもあります。

 

しかし、「電話局との距離が2Km以下」の場合は、多少のデータ通信や容量の大きいダウンローダもスムーズに行えます。

 

ADSLをもっと詳しく知りたい方はこちら

 

モバイル回線の特徴

 

オンラインゲーム wifi

 

モバイル回線の中では主流の「WiMAX」を元に解説しますと、家でも外でも持ち運べて高速インターネット通信(Wi-Fiのような無線通信)を行えるのが特徴です。

 

WiMAXの最大通信速度は最新機種であれば、「最大440Mbps」で、環境が良ければ「上り下り15Mbps」程の体感速度です。

 

上り下り15Mbps程なら基本的に容量の大きなデータ通信やダウンロードも数分で可能で、これを家だけでなく外でも行えます。

 

また、、外出先でもパソコンでインターネットもでき、スマホの通信にも使えスマホのデータ通信制限を気にせずWiMAX通信で気楽にインターネットができるので、非常に使い勝手が良いです。

 

しかし、WiMAXは、基本的に3日の間で10GB以上データ通信を行うと次の日まで通信制限が掛かってしまいます。とは言ったものの1日だけの制限ですので毎日利用しないという方は通信制限に掛かることもないですし、制限された場合でも1日ほどで制限が解除されるので、家でも外でも持ち運びができて使い勝手の良さではトップレベルです。

 

WiMAXをもっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

各インターネット回線の違い

  通信速度 体感速度 安定性(影響)
光回線 1Gbps

プランにより異なる

上り60Mbps~

 

下り60Mbps~

外部影響などに強い
ADSL 50Mbps

プランにより異なる

上り1Mbps~

 

下り20Mbps~

外部影響に弱い
WiMAX 440Mbps

最新機器の場合

上り15Mbps~

 

下り15Mbps~

外部影響に弱い

オンラインゲームに適した回線事業者

オンラインゲーム wifi

 

ここまで3つのインターネット回線の特徴と違いについて解説してきましたが、結局どのインターネット回線がオンラインゲームに適しているのか?と思われる方も多いでしょう。

 

なので、各インターネット回線がどのように適しているのか、適していないのか簡単にまとめてみました。

 

光回線の場合

光回線は、3つのインターネット回線の中でも最も通信品質の高いインターネット回線であり、外部影響などにも強い特徴も持っているため、容量の大きなオンラインゲームであっても問題なくプレイすることが期待でき、多くの人が光回線でプレイしているのがほとんどでしょう。

 

しかし、光回線は外部影響には強いのですが、オンラインゲームではよくある「ユーザーが増える時間帯(夜間以降)」による内部影響には強いとは言えませんので、時間帯によって快適な通信が行えないこともあるのです。

 

また、光回線の中でもあまり評判の良くない事業者や、地域などによって思ったほど快適にオンラインゲームができないという声も多くあるのが現実で、正直100%光回線全体が良いということではないので、光回線の中でも通信品質の高い事業者を選ぶことをおすすめします。

 

光コラボの比較はこちら

 

auひかりの窓口比較はこちら

 

フレッツ光の窓口比較はこちら

 

ADSLの場合

ADSLでのオンラインゲームは、今でも全くオンラインゲームができないということはありませんが、ADSLの特徴として外部影響を受けやすい性質があるため、周辺機器や建物状況、時間帯などにもよってオンラインゲームをプレイ中に、カクついたりする場合もあったり、中には突然オンラインから切断される何てことはホントに良くあることで、逆にそれがストレスにもなる人もいます。

 

オンラインゲームにもよりますが、今のFPSやアクション系のオンラインゲームになりますと多くのユーザー同士での通信混雑などは必ずありますので、通信速度が遅ければその分、データ処理が追い付かず、「画面上でカクついたり」、「フリーズしてしまったり」、「通信が切断されたり」といった状況になりやすいのです。

 

しかし、ADSLは電話局との距離が2Km以下かそれに近い条件の地域にお住まいの方であれば、外部影響も比較的少なく、場合によっては光回線よりも快適にデータ通信を行えることもありますので、こういった方にはオンラインゲームでもお勧めできるインターネット回線になります。

 

ADSLの比較はこちら

 

WiMAXの場合

WiMAXは、基本的に家だけでなく外でも高速インターネットを利用したいと考えている方やスマホのデータ通信量を節約したいと考えている方に適しているインターネット機器であり、家庭用のオンラインゲームなどの容量の大きなデータ通信には向いていないのが事実です。

 

ですが、必ずしもオンラインゲームができないということでもなく、実際にWiMAXでPS4などでオンラインゲームをプレイすることは可能で、WiMAXを有線接続として利用できる専用機器(クレードル)を利用することで、無線通信ではなく有線にすることで、より安定してデータ通信を行えることもでき、WiMAXの有線接続ならADSLと同等がそれ以上の通信が可能です。

 

とはいったものの、光回線と比べてしまうと通信品質で勝ることはないので、WiMAXを用いてのオンラインゲームをプレイしたい方は、クレードルを用いての有線接続でプレイを行うか、無線通信だけであれば、スマホのアプリやデータ量の少ないオンラインゲームのプレイを考えている方にはおすすめです。

 

WiMAXの比較はこちら

まとめ

いかがでしたか?

 

オンラインゲームでもデータ通信量はそのオンラインの規模によっても様々で、FPSやアクション系など人口密度の高いサーバーであれば、それだけ通信にも負担が掛かり、通信品質の良いものでなければカクついたり、通信が切断されたりしてしまうので、できる限り品質の良いインターネット回線をおすすめしたいところですが、人によっては、カクつきや突然切断されても構わないという方もいるでしょう。

 

しかし、そのオンラインゲームに見合ったインターネット回線でなければ、他のユーザーの通信妨害になってしまうことにもなります。

 

なので、念を押すようになりますが、できるだけ通信品質の良い回線事業者を選ぶのが最も無難でおすすめできる光回線や地域によってADSLという選び方を心がけるようにすると良いでしょう。

 

プロバイダの検索申し込みはこちら

関連記事

WiMAXでおすすめなW05とWX05の実際の性能はそれほど良くない!?実際の評判の声
最新のWiMAX機種であるW05とWX05は今最もおすすめしたいWiMAX機種ですが、実際に利用してみないと性能は分からないものです。そこまで従来の機種との性能比較や実際に最新WiMAXを利用してみた感想を踏まえて2つの機種の性能や使用感について解説したいと思います。
WiMAX W04の評判はあまり良くない?
WiMAX W04の評判は、デザインが大きく変わりよりコンパクトな作りで評判はありますが、スペック的な点では不評の声もあります。
WiMAX W03とWX03の評判は性能面では従来の倍以上!?
WiMAX2+の新たな機器としてWiMAX W03・WiMAX WX03なるものが出始め、速度の性能面で高い評判を集めています。当ページでは、WiMAX W03・WiMAX WX03の通信速度や料金について比較解説しています。
WiMAXのW03とWX03の違いとお勧め点
WiMAXの最新機種であるW03・WX03は旧機種に比べ性能が大幅に強化された機種として人気を集めていますが、一体違いはどこにあるのか?気になる方にW03・WX03の違いについて解説しているページです。
WiMAXの通信制限の仕様変更内容について
今年の2017年2月2日よりWiMAXの通信制限の仕様が変更され、今までの制限よりも緩和されました。当ページでは、WiMAXの新しい通信制限について簡単に解説しています。
WiMAX2+の通信速度が440Mbpsから558Mbpsに高速化
2017年の9月からWiMAX2+の通信速度が最大下り440Mbpsから558Mbpsに強化され、東京・名古屋・大阪の東名阪に提供開始される予定になっています。440Mbpsから558Mbpsに高速化が実現できたのも256QAM(変調方式)を取り入れることによって可能となり、ハイスピードプラスエリアモードでは、4G LTEとの同時利用により最大下り708Mbpsも実現しています。
auひかりのギガ得プランは安い!?それとも高い?
auひかりには様々なプランの中でもギガ得プランは最大1Gbpsの快適な通信速度で、それだけでなく料金面も非常にお得なプランとなっています。当ページでは、auひかりのギガ得プランについて解説しています。
auひかりホーム(s)プランはNTT!?
auひかりの戸建てプランの中で、ホーム(s)プランという名称のプランは、auひかりサービスを提供しているプランではありますが、実際の足回りの回線は、NTTを使うサービスとなっているのです。
auひかりマンションタイプごとの料金と意味の違い?
auひかりのマンション契約は、マンションのタイプによって料金が異なっており、また、マンションタイプの意味も違っています。当ページでは、マンションタイプごとの内容や料金の違いを解説しています。
auひかりの対応エリア外について
auひかりは、対応しているエリア範囲が決まっており、エリア外の地域では利用したい場合でも利用できない地域があります。当ページでは、auひかりのエリアについて解説しています。
フレッツ光がエリア対応していない場合
フレッツ光は、全国のエリアに対応した光回線で人気の高い光回線ですが、全国エリア対応と言っても必ずどこでも利用できるとは限らずエリア外の地域も存在しています。
フレッツ光の東日本と西日本の違いって?
フレッツ光のプランや料金内容は東日本、西日本で異なっているのはご存知ですか?今フレッツ光を検討中という方は東日本、西日本の料金やプランを把握しておくと良いでしょう。
フレッツ光のギガマンションプランは実は通信速度が遅い!?
フレッツ光のギガマンションプラン(ギガファミリー)は、フレッツ光のプランの中でも最も通信速度が速い最大1Gbpsが魅力のプランではありますが、Wi-Fiでの利用では通信速度が遅くなってしまうこともあります。
フレッツ光ライトプランは速度が遅く契約しない方がいい
フレッツ光のプランである「ライトプラン」は、料金面では一番お得なプランで最も格安な料金で提供が行われているプランではありますが、通信速度はフレッツ光のプランの中で、最も遅くライトプランに契約したことで後悔している方も多くいる程注意しておく必要があるプランです。
フレッツ光のマンションタイプとプランごとの違い
フレッツ光のマンションには様々なタイプが用意されており、マンションの建物によってプランが違ってきます。このプランとタイプの違いによって月々料金や通信速度が異なっているのです。
プロバイダ代理店での申し込みは注意が必要!?
各プロバイダの代理店からの申し込みはキャッシュバックや割引が受けられるメリットがありますが、代理店からの申し込みは注意する必要もあります。
料金の安いプロバイダは品質が悪い!?
プロバイダは事業者の中でも格安な料金で提供を行っているものもいくつかあります。代表的なのでいうと「ぷらら」や「ASAHIネット」など格安な料金内容ですが、品質が悪く評判もかなりの不評があるので、安いプロバイダには注意する必要があります。
光回線が対応していない物件で対応させる方法
自宅に光回線を通したいけど対応していない方は多くいるでしょう。しかし、場合によっては申し込みたい回線事業者に連絡することで対応できることもあります。
marubeni光は光コラボの中で料金やキャッシュバックが一番お得!?
光コラボの中でも評判のある「marubeni光」、別名「mひかり」は、キャッシュバックの高さや料金の安さに定評がある光コラボとなっています。
eo光の料金は激安で通信速度も速い!?
関西エリアで提供されているeo光は、料金も安く通信の品質の高さから多くの評判を集めている光回線で、当ページでは、eo光の料金内容や通信速度について解説しています。
コミュファ光の評判や料金について
コミュファ光は、東海地方限定で提供されている光回線で、他の光回線より圧倒的に安い料金内容で評判も高く、通信速度も最大1Gbpsと評判の高い非常に優れた光回線となっています。
ピカラ光のエリア・料金・速度の評判はかなり良い!?
ピカラ光は、四国限定の光回線サービスで、料金・速度ともに評判が高く、2017年には「日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度」で四国エリア総合満足度第1位を受賞しているほどの光回線となっています。
So-net 解約方法と引越し方法
So-netプロバイダをご契約している方で、解約や引っ越し手続きが、どこにあるのか分からないという方に向けたページです。
yahoobb 解約方法・引越し方法
yahoobbプロバイダをご契約している方で、解約手続きや引っ越し手続きの方法が分からないという方に向けたページです。簡単に解約・引っ越し手続きの方法をご紹介しています。
BIGLOBE 解約方法と引越し方法
BIGLOBEプロバイダをご契約している方で、解約や引っ越し手続き方法が分からないという方に向けたページです。
GMOとくとくBB 解約手続きと引越し手続きについて
GMOとくとくBBプロバイダをご契約している方で、解約や引っ越し手続き手順がわからないという方に向けたページです。
OCN 解約手続きと引越し手続き
OCNプロバイダをご契約している方で、解約や引っ越し手続きを簡単にご紹介しているページです。


プロバイダ検索 プロバイダ一覧 フレッツ光 申し込み auひかり 申し込み 光コラボ 申し込み WiMAX 申し込み