アパートに導入するインターネット回線はこれで決まり!!

アパート インターネット

 

アパートに引っ越し予定のある方やアパートにお住みの方は、インターネット回線の契約を検討している方もいるでしょう。

 

今では、アパートの多くにインターネット回線が導入されている場合もありますが、中にはインターネット回線が導入されていない物件もあります。このようなアパートの場合は、自分でインターネット回線を契約する必要が出てきます。

 

しかし、「マンション」や「戸建て」に向けたインターネット回線は多くありますが、「アパート」に向けたインターネット回線はほとんどありません。

 

そのため、「アパートにインターネット回線が導入されていない場合、どこのインターネット回線を選べばいいのか分からない」と言う状況に陥っている方も多いでしょう。

 

そこで、当ページではアパートでも導入できるインターネット回線を「光回線」「モバイル回線」「ADSL」の3つに分けて簡単なご紹介と、3つのインターネット回線の選び方についての解説もしていますので、是非参考にしてみてください。

 

アパートに光回線を導入する手順と選び方

アパートに光回線を導入する方法

すでにアパート自体に光回線が導入されている場合は回線の導入は気にせずプロバイダも指定されていなければ特に関係ないことですが、アパートに光回線が導入されていない建物の場合、いくつかの手順を行う必要があります。

 

光回線の導入手順

  1. アパートに対応した光回線の申し込み
  2. アパートの家主さんに開通工事の許可を得る

 

まず、アパートで光回線を新規で申し込む場合は、建物や地域に対応できるかが重要になってきます。

 

光回線は、事業者ごとに地域や建物によっては対応していない場合が多くあり、中には特定の地域・建物にしか提供していない光回線もあります。

 

また、住んでいる地域に対応している光回線であっても、アパートの構造によっては開通工事ができないケースもあるので、アパートで光回線を申し込む際は、比較的導入できやすい光回線を申し込む必要があります。

 

次にアパートに光回線を導入する際は、アパートの家主さんに開通工事の許可を取る必要もあります。

 

開通工事の内容によっては、アパートの家主さんの許可がなくても工事自体は可能と言う場合もありますが、後々問題になる可能性もありますので、アパートで開通工事をする場合は、基本的にアパートの家主さんに開通工事の許可を取るようにしましょう。

 

アパートでの光回線の選び方

光回線をアパートで導入する際、選ぶポイントとしては、「導入できやすい光回線」や「住んでいる地域や建物に対応している光回線」を考慮して選ぶのがポイントになります。

 

アパートで光回線を選ぶポイント

  1. アパートでも導入しやすい光回線
  2. 住んでいる地域や建物に対応している光回線

 

多くの光回線では、アパートに対応したプランを提供していることが少なく、アパート専用のプランはほとんどないため、戸建てやマンションと比べるとアパートは光回線を導入しにくい建物です。

 

しかし、中にはアパート専用のプランを提供している光回線も少なからず存在しており、こういったアパート専用プランを提供している光回線であれば、他の光回線よりも比較的導入しやすいです。

 

次に、住んでいる地域に対応した光回線を選ぶのも重要なので、導入しやすさで言うと幅広くサービスを提供しているフレッツ光やauひかりなどの有名な光回線を選ぶと短期間で手続きができるでしょう。

 

アパートに導入しやすい光回線

auひかり

 

 

アパート インターネット

月々料金
¥5,000円

通信速度
1Gbps


 

キャッシュバック 違約金 工事費

43,000円

(IP電話オプション必要)

 

36,000円
(オプション不要)

15,000円 無料

(30ヶ月の継続利用が必要)

ホームタイプ アパートタイプ
¥5,100円/¥6,300円

¥5,000円

戸建て料金プラン

  通信速度 契約年数 料金
ずっとギガ得プラン 上り1Gbps

下り1Gbps

3年間 5,100円~4,900円
ギガ得プラン 上り1Gbps

下り1Gbps

2年間 5,200円
通常プラン 上り1Gbps

下り1Gbps

なし 6,300円

アパート料金プラン

  通信速度 契約年数 料金
マンション ミニギガ 上り1Gbps

下り1Gbps

- 5,000円

 

光回線は、多くの場合アパート向けのプランが用意されていることが少ないのが特徴ですが、auひかりにはアパート向けのプランが用意されており、幅広い建物・地域に対応しています。

 

また、auひかりの月々料金は光回線の中でも格安で、auユーザーであればauスマートバリューの加入によりさらにお得な料金で契約できるのでおすすめです。

 

その他の光回線を見てみる

auひかりの特徴

auひかりはアパート専用プランや戸建てプランでも申し込める!!

auひかりにはアパート専用プランマンション ミニ ギガ」というプランが提供されており、アパートにお住みの方が申し込めるプランになっています。また、3階建て以下のアパートであれば一戸建て向けの「ホームタイプ」での申し込みもできますので、アパートの建物状況に合わせてプランを選ぶことが可能となっています。

 

これにより、「マンションン ミニ ギガ」または「ホームタイプ」のどちらでもアパートの建物に応じて申し込むことができるので、アパートで光回線のインターネット環境を作りやすい事業者です。

 

auひかりは工事費が実質無料にできる!!

工事には基本的に「37,500円」の費用が掛かってしまいますが、「マンション ミニ ギガ」を申し込んだ場合では、30ヶ月継続の契約によって工事費が実質無料となります。

 

また、3階建て以下のアパートで「ホームタイプ」での申し込みを行った場合は、ネット+電話のセットで申し込めば工事費を無料にすることができます。

 

ネット+電話のセットは、固定電話を持っていなくてもオプション自体は申し込むことは可能なので、誰でも工事費を気にせず安心して申し込むことができます。

 

高速通信で大容量のデータ通信も快適!!

「auひかり」は最大1Gbpsの高速通信で、オンラインゲームをよくやる人や容量の大きいデータ通信をする人でも快適なインターネット環境を作るのに適しています。

 

また、対応エリアも全国70%対応と言ことで利用者も一定しているため、契約者間での通信速度の混雑などが少なく安定した高速通信を可能にしている強みがあり、他の光回線よりも通信品質が高い光回線となっています。

 

auスマートバリューでauスマホがお得に!!

「auスマートバリュー」は、auスマホ・タブレットの基本料金を最大2,000円割引するサービスで、最大10台まで割引対象になりますので、auユーザーの方は、今のスマホ・タブレットの月々料金を安くすることができます。

 

また、スマートバリュー適用中に機種変更した場合でも継続されますので、機種変更したからと言って割引が適用されないということはありませんので安心して機種変更を行うことができます。

 

高額なキャッシュバックでさらにお得!!

auひかりの「auスマートバリュー」はauユーザー限定となってしまって、一見auユーザーの方だけがお得に思われるでしょうが、auひかりは割引だけでなく、オプションなしで高額なキャッシュバックがあり、申し込む代理店にもよりますが36,000円の高額なキャッシュバックが申し込みをするだけでもらうことができます。また、ネット+電話で申し込みをした場合なら43,000円のキャッシュバックを受けることもできます。

 

キャッシュバックを適用させた場合では、実質費用も結果的にさらに安くすることが可能なので、auユーザー以外の方でもお得に契約することができます。
※申し込む窓口によってキャッシュバック額は異なります。

 

auひかりのまとめ

 

  1. 工事費が実質無料にできる
  2.  

  3. アパート専用プランで申し込める
  4.  

  5. 三階建て以下なら戸建てプランでも申し込める
  6.  

auひかりは割引サービスやキャッシュバックキャンペーンが大きなメリットとして魅力的ですが、アパートの建物や地域によって工事が不可の場合もあります。

 

また、他のインターネット回線が導入されているアパートの場合、auひかりの利用することが難しい場合もありますので、まずは、申し込んでから工事の調査をしてもらうか、申し込み前に対応しているかのエリア確認を行うと良いでしょう。

 

公式サイトはこちら

 

auひかりの人気窓口はこちら

アパートにモバイル回線を導入する手順と選び方

アパートにモバイル回線を導入する方法

モバイル回線は、家はもちろん外でも持ち運びできるインターネット回線機器なので、場所を選びません。

 

そのため、建物がアパートであっても問題なく利用することができます。

 

では、どのようなモバイル回線を選べばいいのか?と言うことについてですが、料金面やキャンペーン内容など自分の好みに合う選び方で全く問題ありません。

 

アパートでのモバイル回線の選び方

  1. 月々料金の安い事業者
  2. キャンペーンが充実している事業者

 

モバイル回線は、どこの事業者でもほとんど性能は変わらず、モバイル回線の機種による料金内容もほぼ均一のため、月々料金の安い事業者やキャンペーン内容が充実した事業者のモバイル回線を選ぶことが最も重要になります。

 

また、事業者によっては、最新のモバイル回線を提供していない事業者もありますので、最新のモバイル回線を利用したいと考えている方は、最新機種を提供している事業者を選ぶと良いでしょう。

 

格安で人気のモバイル回線

GMOとくとくBB WiMAX2+

 

 

アパート インターネット

月々料金
¥3,609円

最大速度
440Mbps


 

キャッシュバック 違約金 工事費

最大30,000円

19,000円

なし

月額料金 初期費用
¥3,609円/¥4,263円

¥3,000円

料金プラン

機種 通信速度 通常プラン料金 ギガ放題料金
Speed Wi-Fi NEXT WX05 最大440Mbps 3,609円 4,263円
Speed Wi-Fi NEXT W05 最大758Mbps 3,609円 4,263円
Speed Wi-Fi NEXT W04 最大440Mbps 3,609円 4,263円

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+は家はもちろん外で利用できて、料金も他の事業者よりも格安な料金内容なので、人気のある事業者です。

 

また、WiMAX2+の機種も豊富で、最新機種も揃っており、最新のものなら最大758Mbpsもの高速通信が可能なものもあります。

 

また、モバイル回線なら別の住居に引っ越しする場合でも、住所変更の手続きぐらいで済みますので、引っ越し予定のある方にもおすすめです。

 

その他のWiMAXを見てみる

GMOとくとくBB の特徴

工事など手間のかかる手続きは一切不要!!

GMOとくとくBB WiMAX2+は、光回線のように開通工事なども必要とせず、WiMAX機器本体を申し込みは数分で申し込むことができ、申し込んでからWiMAX本体が届くまで数日~1週間ほどで手元に届くので、すぐにWiMAX回線を利用できるので誰でも簡単に申し込めて利用できるの速いので、すぐにでもアパートにインターネット環境を作りたい方にもおすすめです。

 

毎月無料でポイントが貯まる!!

GMOとくとくBBを利用しているだけで、毎月100ポイントのGMOとくとくポイントが貯まります。(1年間で1200ポイント)

 

GMOとくとくポイントは、WiMAX2+の月々料金の支払いに貯まったポイントを利用することもでき、さらに1Pt=1円で現金にも変換することができるので、自分に合ったポイントの利用をすることができます。

 

高速通信で家でも外でも利用できる!!

GMOとくとくBBのWiMAX2+の最新機種である「W05」であれば、「最大780Mbps」もの通信性能で、快適にインターネットを楽しむことができ、家での利用はもちろん外にも持ち運べて利用できるので、外出先でもインターネット環境が欲しい方に最適なインターネット回線機器でしょう。

 

初期費用も安く、月々料金も安い!!

GMOとくとくBBのWiMAX2+ならば他のプロバイダよりも断トツで格安な料金内容で、通常プランであれば「月々3,609円」で利用することができ、初期費用も申し込んだ際に必ず掛かる「事務手数料の3,000円」だけなので、初期費用や月々料金が格安なものを選びたいならGMOとくとくBBのWiMAX2+が最もおすすめできるプロバイダです。

 

auスマホならauスマートバリューmineで割引が適用できる!!

「auスマートバリュー mine」は、auスマートフォンとGMOとくとくBB WiMAX 2+ 接続サービスの両方を利用している場合に、契約しているauスマートフォンの月額利用料金が最大934割引になるというauユーザーにとって非常にお得なサービスであり

 

さらに、とくとくBBWiMAX2+の4G/LTE接続モードである「ハイスピードエリアモード」(1,000円)が無料で利用できるサービスとなっています。

 

詳しい内容はこちら

 

高額なキャッシュバックでさらにお得!!

他のプロバイダ事業者でもキャッシュバック特典がついていますが、とくとくBBのキャッシュバック額は、最大30,000円とWiMAX業界でもトップクラスの高額な内容になっているのも特徴の一つとなっています。

 

また、キャッシュバック+クレードルのセットも用意されており、WiMAXを優先接続として利用できるクレードルが無料で手に入れることもできます。

 

WiMAX2+全体のデメリット

通信速度の制限がある

WiMAX2+はギガ放題プラン契約の場合でも、3日間で使用するデータ容量が10GB以上接続してしまうとペナルティを受けてしまい「~1Mbps」の速度制限が掛かってしまいます。

 

しかし、制限が掛かった場合でも、約8時間ほどで制限が解除されますので、そこまで問題はなく、制限状態であっても、サイト観覧などは問題ない速度に制限されますが、容量の大きなデータ通信を毎日行う方などは少々扱いづらいところがあります。

 

通信速度が不安定な時がある

WiMAX2+自体、ブロードバンドのADSLや光回線とは違い、無線通信を行うモバイル回線であるため、周りの建物周辺機器などによる通信への影響があり、インターネットが混雑する時間帯(18時~22時)に通信が安定しにくくなることもあります。

 

そのため、容量の大きいデータのダウンロードやオンラインゲームを目的としている方には少々物足りない、またはカクつく場合があります。

 

とくとくBBWiMAXまとめ

  1. アパートでも問題なく利用できる
  2.  

  3. 工事など手間な手続きが必要ない
  4.  

  5. 引越し予定がある方でも簡単な手続きで済む
  6.  

WiMAXの大きな特徴は、家でも外でも高速インターネットができるという部分で、今回ご紹介している「とくとくBBのWiMAX2+」は、他のプロバイダ事業者のWiMAX2+よりお得な要素がいくつもあります。

 

しかし、WiMAX機器全体でのデメリットがあり、通信容量を規定以上超えてしまうと速度制限が掛かったり、通信が不安定になることもありますので、容量の大きいデータ通信の利用目的であれば、光回線やADSL回線などを検討する方が良いでしょう。

 

公式サイトはこちら

 

人気WiMAX申し込み

アパートにADSLを導入する手順と選び方

アパートにADSL回線を導入する方法

アパートにADSL回線を導入する際、ほとんど簡単な工事のみで済むケースが多く、アパートでも問題なく導入することができます。

 

そのため、アパートでのADSL回線の選び方は、一般的な料金内容やキャンペーン内容など自分に合うADSL回線を選んでも全く問題ありません。

 

アパートでのADSLの選び方

  1. 月々料金の安いADSL回線
  2. キャンペーンの充実したADSL回線

 

ADSL回線は、今では提供を終了している事業者も多いので、選ぶ事業者は絞られてきますが、ADSL業界の中でもトップクラスに格安として有名な「YahooBB」が王道でしょう。

ADSL業界トップで格安のADSL

YahooBB ADSL

 

 

アパート インターネット

月々料金
¥1,808円

通信速度
50~8Mbps


 

キャッシュバック 違約金 工事費

最大30,000円

0円

※期間により異なる

0円

※期間により異なる

通常プラン バリュープラン
¥3,125円/¥4,235円

¥1,808円/¥2,571円

通常プラン

電話回線共用タイプ

エリア 50M Revo 50M 26M 12M 8M
東日本 4,228円 3,928円 3,828円 3,528円 3,128円
西日本 4,235円 3,935円 3,835円 3,535円 3,135円

電話回線不要タイプ

エリア 50M Revo 50M 26M 12M 8M
共通 5,820円 5,520円 5,420円 5,120円 4,720円

バリュープラン

電話回線共用タイプ

エリア バリュープラン12M バリュープラン50M
東日本 1,810円 1,808円
西日本 2,564円 2,571円

電話回線不要タイプ

エリア バリュープラン12M バリュープラン50M
共通 3,393円 4,156円

 

ADSLは、昔から馴染みのあるインターネット回線で、アパートであってもアナログ回線(電話回線)があれば簡単に工事が行え、すぐにネット環境を作ることができます。

 

今回ご紹介しているYahooBBのADSLは、料金に関しても業界トップレベルの格安料金で提供を行っている他ADSL事業者には珍しいキャッシュバックキャンペーンやSoftbankスマホ割引サービスも展開していますので、非常にお得なインターネット回線となっています。

 

その他のADSLを見てみる

YahooBB ADSLの特徴

工事費が安くて工事期間も短い!!

YahooBB ADSLは、ほとんどの家にあるアナログ(電話回線)を通して通信を行うインターネット回線であるため、アパートであっても電話回線があれば、すぐにネット環境を作ることができます

 

また、工事も1~2週間ほどで完了しますので短い期間でADSLをすぐに利用できるようになり、初期費用なども2,000~3,000円程度でコストも優しいインターネット回線でもあります。

 

月々料金も業界トップクラスで安い!!

YahooBB ADSLは、初期費用が格安なだけでなく月額使用料もプランによっては2,000~3,000円程度とADSL業界でも、格安な料金内容となっており、気軽にインターネット環境を作りたい方におすすです。

 

Softbankスマホを最大2,000円割引できる!!

「YahooBB ADSL」は、Softbankスマートフォンを対象に最大2,000円割引サービスがあり、24ヶ月最大48,000円もお得にすることができます。

 

この割引キャンペーンを適用させる場合はYahooBBの「バリュープラン」への加入だけで簡単に適用させることができます。

 

違約金・初期費用0円キャンペーンでさらにお得!!

「YahooBB ADSL」で展開されている「違約金・初期費用0円キャンペーン」は、急な引越し乗り換えを行う人でも違約金・初期費用を気にせず安心してお申し込むことができるキャンペーン内容となっています。

 

期間によっては、変更されている場合もありますので、申し込みの際にしっかり確認してから申し込むようにしましょう。

 

最大30,000円キャッシュバックでさらにお得!!

YahooBBでは、ADSL業界でも数少ないキャッシュバックキャンペーンを展開しており、最大30,000円ものキャッシュバックを受けることができます。

 

対象者は以下の条件が対象となります。

  1. 「通常プランへの申し込み」
  2.  

  3. 「指定のYahoo! BBオプションサービスにご加入」
  4.  

  5. 「お申し込みから40日以内の開通」
  6.  

  7. 「お申し込み時にキャンペーンコードを伝える」
  8.  

  9. 「お申し込み月から23ヵ月目にキャッシュバックのお手続き」
  10.  

  11. 「利用開始月から24ヵ月以上のご利用契約」

 

キャッシュバックを受けるためには、少し条件が多いのは否めないですが、ADSLではキャッシュバックキャンペーンと言うこと自体珍しいので、契約の際にキャッシュバックを狙ってご契約を考えることもできるADSLとなっています。

 

ADSL全体のデメリット

通信に影響が出やすい

ADSL事態のデメリットである「通信影響」は、周りの建物周辺の電子機器によって、インターネットを行う際の通信速度低下の原因になってしまいます。

 

この通信への影響は防ぐことが難しいので、できるだけ電子機器などをモデム付近に置かないよう注意しておきましょう。

 

自宅から電話局が遠いことで速度が低下する

ADSLの配線方式は、電話局から自宅の電話回線を通してインターネットをひく形をとっており、その距離が遠ければ遠いほど通信伝達が遅くなってしまいます。

 

そのため、電話局から自宅が遠い場合は他のインターネット回線にする方が無難なこともあります。

 

YahooBB ADSLのまとめ

  1. アパートでも導入しやすい
  2.  

  3. 工事費や月々料金が格安
  4.  

  5. 違約金などが0円でいつでも解約できる
  6.  

YahooBBのADSLは、ADSL業界では格安で昔から人気が高く、業界には珍しいキャッシュバックキャンペーンを展開しているのも魅力の一つです。

 

しかし、ADSL全体のデメリットとして、通信に影響が出やすいと言う点がありますので、通信の安定性を選ぶなら光回線を検討する方が良いでしょう。

 

公式サイトはこちら

 

人気ADSL申し込み

まとめ

アパートでインターネットを楽しむなら光回線では、auひかりがおすすめで、料金や費用を安く抑えたい方ならWiMAX2+やADSLがお勧めです。

 

その他にも様々な回線事業者がありますが、今回ご紹介しているインターネット回線は「光回線」、「ADSL」、「WiMAX」の中でも最もおすすめできるものだけご紹介しています。

 

他の回線事業者をお探しの方は、プロバイダ検索からお探し下さい。

関連記事

インターネット回線とプロバイダの関係
インターネット初心者の方に、インターネット回線とプロバイダの関係性や違いについて解説しているページです。
インターネット回線 IP電話について
IP電話とは、インターネット専用回線を利用した通話サービスのことで、IP電話についての解説やおすすめのIP電話サービス会社をご紹介しているページです。
各インターネット回線の通信速度
各インターネット回線の、ADSL、光回線、CATV回線、モバイル回線などの通信速度についての解説・比較しているページです。
失敗しないインターネット回線とプロバイダの選び方
初めてインターネット回線・プロバイダを申し込まれる方は、光回線やADSL回線、モバイル回線のどのインターネット回線を選ぶにしても数多くある事業者がある中で選ぶのに迷われている方も多いでしょう。そこで、当ページでは失敗しないインターネット回線・プロバイダ選びをご紹介しています。 失敗しない選び方について


プロバイダ検索 プロバイダ一覧 フレッツ光 申し込み auひかり 申し込み 光コラボ 申し込み WiMAX 申し込み