プロバイダの実質費用の落とし穴


インターネット回線に申し込む際、皆さんは実質費用から申し込みを検討されてはいませんか?

 

「実質費用」という表記を誤解して申し込みをした方の中には、「実際に支払う料金と違う!」・「料金表記に騙された!」という声が多くあります。

 

そこで、当ページではインターネット回線の「実質費用」について簡単に解説していこうと思いますので、インターネット回線に申し込みを検討される方は是非参考にしてみてください。

 

実質費用の意味するものとは

 

実質費用の意味するものは、「初期費用」+「月額費用」(利用月数分)から「割引」+「キャッシュバック額」から差し引いた費用が実質費用になります。

 

そのため、実際に掛かる「毎月の料金」とは違うもので、実質費用はあくまで割引やキャッシュバックを適用させた費用となっています。

 

実質費用の計算式

実質費用の表記の計算式は以下のような方法で行われています。

 

1年間で支払う費用の合計

平均月々4,000円×12か月=48,000円

 

この合計48,000円で、契約の1年後に30,000円キャッシュバックがつくプランとした場合、1年間の費用の合計からキャッシュバック額を計算します。

48,000円-30,000円(割引額)=18,000円

 

合計からキャッシュバック額を差し引いた18,000円から、さらに12で割って1ヶ月単位の実質費用を計算します。

18,000円÷12ヶ月=1,500円

 

この計算方法から出る答えが実質費用1,500円となります。

 

このことから、お分かりになるとおり、実質費用の表記は平均月々からキャンペーンの割引・キャッシュバック額を含めた費用となるため、実質費用だけを見て申し込みを行ってしまうと、契約後に表記と全く違う費用を支払うことになったと言う声が多いのが事実です。

 

また、キャンペーンも適用しやすいものから適用するのが難しいものもあるため、自分の適用できる範囲のキャンペーンによって、実質費用と言うのは変わってきてしまいます。

 

実質費用は適用するキャンペーンで変わる

実質費用は「初期費用」と「月々費用」の合計から「割引キャンペーン」+「キャッシュバックキャンペーン」を適用し差し引いたもので、当然申し込み時に適用させるキャンペーンによって実質費用は変わってきます。

 

それなら、キャンペーンを全て適用させればいいと言う考えにもなりますが、キャンペーンを適用させるための条件は誰もがクリアできるものではなく、例えば「乗り換え者限定」、「新規申し込み者限定」、「転用者限定」、「指定オプションの加入」と言った様々な条件があり、適用させるのが難しいキャンペーンも少なくありません。

 

実質費用は現実的な費用ではない

実質費用は、「割引キャンペーン」や「キャッシュバックキャンペーン」を適用した費用なので、当然キャンペーン適用が必要になってきますが、適用するには様々な条件が必要で、中には「追加オプションの加入が条件」という場合もあり、中にはキャンペーンを適用する条件として「友達紹介」が必要な場合や「乗り換え者限定」、「転用限定」といった適用条件が難しいものまであるため、適用させるにもできない場合が多くあります。

 

また、追加オプション加入でキャンペーンを適用させたとして実質費用が格安になっても、基本料金+追加オプション料金で月々の料金が重んでしまい結果的に毎月の料金は苦しくなってしまいますので、一般的に契約する人にとっては、実質費用は現実的な費用ではありません。

実質費用の注意点のまとめ

冒頭で解説したように、実質費用は「毎月の料金」には関係しておらず、実際に支払う料金とは違ってくることを解説してきましたが、ここまでの解説をまとめて「実質費用」の注意するポイントをまとめて解説していきたいと思います。

 

実質費用は実際に支払う月々料金ではない

冒頭で解説したように実質費用は割引キャンペーンや契約後に適用されるキャッシュバックなどの金額を引いた額になるので実際の毎月の基本料金は違っています。

 

中には数ヶ月間、月々料金無料といった回線事業者もありますが、期間が過ぎれば毎月基本料金になりますので、基本月々料金をしっかり把握したうえで申し込みを行いましょう。

 

キャンペーンの適用数によって実質費用は変わる

実質費用は、キャッシュバック・割引キャンペーンなどを換算した金額になるわけですが、特にキャッシュバックキャンペーンの適用条件には注意しておかなければいけません。

 

キャッシュバックキャンペーンの多くは、「追加オプションへの加入」や「指定プロバイダへの申し込み」が条件の場合がほとんどで、数年間プランの変更もできないことがほとんどです。

 

中には多くのオプション加入が必要なものまであり、キャッシュバックを適用させるための条件がほぼ無理に等しいキャッシュバックキャンペーンもありますので、キャッシュバックキャンペーンの適用条件はしっかりと確認しておきましょう。

 

キャンペーン適用の有無に関わらず初期費用に注意

実質費用はキャンペーンを適用させた金額表記であるため、キャンペーンを適用しない場合の初期費用や解約料金はしっかりと把握しておく必要があります。

 

特に申し込んだ際にキャンペーン適用の条件を満たせず大幅な費用が発生し、初期費用の掛かる工事費や契約料金を請求される話も珍しくないため、初期費用の確認はキャンペーンを適用する、しないに関わらず把握しておくことが大切です。

まとめ

いかがでしたか?

 

実質費用は、あくまで参考にする表記であり実際に契約した際に払う費用は全く異なり、実質費用は、あくまで参考のための費用表記であり、年間費用に至っても大よその費用と覚えておきましょう。

 

また、実質費用は、年間費用の表記は契約後から1年後の料金表記を行っているため、毎年その料金というわけではなく、契約後から2年目~3年目となると費用はまったく違ってくることも考慮して、自分に合ったインターネット回線選びを心がけてみてください。

 

プロバイダ検索

関連記事

プロバイダの転用と乗り換えの違いって何なの?
一般的なプロバイダ事業者の乗り換えとは別の方法である転用というのが出はじめています。そこで当ページでは乗り換えと転用の違いや転用の際に必要なものや費用などについても簡単に解説しています。
プロバイダによって通信速度が変わるの?変わらないの?
プロバイダによる通信速度への影響は、実際のネット回線の通信速度には影響がありません。当ページでは、プロバイダによる通信速度についての解説を行っています。
プロバイダの契約期間と違約金とは?
プロバイダのほとんどの契約内容には、「契約期間」の条件が設定されており、プロバイダ事業者によって内容が違っていたり、契約期間に関係している「違約金」についてもプロバイダによって大きな違いがあります。当ページでは、プロバイダの契約期間・違約金について分かりやすく解説しています。
プロバイダを確認する方法は簡単!?
プロバイダを解約する際、現在契約中のプロバイダがどこの事業者か忘れてしまった方に、簡単に契約中のプロバイダを調べる方法をご紹介しています。
プロバイダを変更する際のおすすめタイミングはここ!!
プロバイダを変更する際のおすすめのタイミングはいくつかあります。ほとんどの方は満了月の更新の際や引越しなどで移住する場合に新しいプロバイダへの変更を考えることが多いでしょうが、タイミングを間違えてしまうと手続きがうまくいかないこともあります。当ページではプロバイダを変更する際の様々な注意点やタイミングについて解説しています。
光回線のキャンペーンの罠
インターネット回線やプロバイダの申し込みは新規契約の場合、必ず「新規」扱いになりお得なキャンペーン特典が適用できます。当ページでは、インターネット回線の申し込み時に適用できるキャンペーンについての解説とおすすめのキャンペーンをご紹介しています。
プロバイダのメールアドレス残しが出来る事業者
プロバイダが変わってしまうことで、以前まで利用していたプロバイダのメールアドレスは使えなくなっていしまいます。当ページでは、プロバイダのメールサービスを残せる事業者をご紹介しています。
プロバイダのキャッシュバックキャンペーンは注意が必要!
プロバイダのキャッシュバックは、一見すると内容はお得なキャンペーンに見えますが、キャッシュバックが最大ということに注意しなければ結果的に損したり、キャッシュバック自体受け取れなっかたケースが多くあります。
プロバイダ乗り換え・引越し手順
プロバイダを乗り換える際の手続きの流れや引越しの際の手続きの流れを簡単に解説しています。。他にも人気の乗り換え先プロバイダ事業者もご紹介していますので、プロバイダ乗り換え・引越し手続きにお困りの方は是非参考にしてみてください。
インターネット回線の乗り換え・引越し手順
インターネット回線の乗り換えや引越し手続きについて解説しているページで、初めて乗り換え・引越しを行う方に簡単な手順を解説しています。
インターネット回線を新しいものに乗り換える際の注意点
インターネット回線を新しいものに変更する際は、注意しなければならないポイントがいくつもあり、思ってた以上に出費が激しいということになりかねません。当ページでは変更時の注意すべきポイントを簡単に解説していますので、初めて乗り換えを検討される方は参考にしてみてください。
インターネット回線・光回線は2年毎の乗り換えがお得!でも危険!?
現在契約している光回線を2年以上使い続けている方は、多くの場合そのまま継続して使い続けるという方がほとんどでしょうが、光回線の2年契約にはいくつかのデメリットがあり、かなり危険なものでもあります。
インターネット回線の乗り換えがお得な理由とは?
インターネット回線の乗り換えをすることはお得だと言われがちですが、なぜお得なのか?その理由について解説しているページです。
光コラボへの転用・乗り換えは危険?!
光コラボへの転用は、工事などの手間が掛からず、フレッツ光から転用できるNTTの新モデルで、様々なメリットのあるのモデルですが、光コラボに転用することでデメリットとなる危険な部分も存在しています。
光回線の料金をギリギリまで安くする手段
今光回線を利用されている方で、料金に不満を持っている方は多いでしょう。当ページでは光回線の料金を安くするための手段を色々ご紹介していますので、光回線の料金が気になる方は是非参考にしてみてください。
光回線からWiMAXへの乗り換えはメリットがたくさんある?
光回線からwimaxへ乗り換えることでさまざまなメリットがあり使い勝手が良いwimaxは、非常におすすめできるポイントがあり、またデメリットも存在しています。
ADSLから光回線への乗り換えのメリットとは?
ADSLから光回線へ乗り換えた際のメリットや、光回線へ乗り換える際の注意点などを簡単に解説しているページです。
auひかりとフレッツ光どっちがおすすめ?
インターネット回線の乗り換えをする際、光回線を利用したいと思っている方の多くは、「auひかり」か「フレッツ光」のどちらにするか迷っている方が多いでしょう。そこで「auひかり」「フレッツ光」双方のメリットをご紹介!!
プロバイダ契約後のPCへの設定方法
プロバイダを新しく契約した際、PCを利用する場合はインターネット接続設定を行う必要があります。設定には契約したプロバイダの「ID」・「パスワード」が必ず必要になりますので、契約したプロバイダの契約書などは大事に保管しておきましょう。


プロバイダ検索 プロバイダ一覧 フレッツ光 申し込み auひかり 申し込み 光コラボ 申し込み WiMAX 申し込み