インターネット回線の乗り換え・引越し手順

インターネット回線 乗り換え

 

皆さんが現在契約されているインターネット回線の「通信速度が遅い!」または、「月々の料金が高い!」と思われている方は、乗り換えを検討される方も多いでしょう。

 

中には、住居を引っ越しして契約を継続または乗り換えをする方もいるでしょう。

 

しかし、インターネット回線の乗り換えや引っ越し手続きを初めて行う方などは、どういった手順で手続きを行えば良いのか分からない方もいるでしょう。

 

当ページでは、初めてインターネット回線の乗り換え・引っ越しを検討中という方に、簡単な乗り換え手順を解説していきます。

 

 

インターネット回線の乗り換え

インターネット回線 乗り換え

 

インターネット回線を乗り換える際は、現在契約しているインターネット回線の解約手続きが必要になります。また、プロバイダも一緒に乗り換える際はプロバイダの解約手続きも必要となります。

 

乗り換えの際、基本的に「最低利用期間の更新月」に行うのが一般的で、これらを無視した期間にインターネット回線の解約を行うと、違約金が掛かってしまいますので、注意が必要です。

 

解約時の注意点

インターネット回線を解約する際は、最低利用期間に注意しておく必要があります。

 

最低利用期間は、契約年数に応じて期間は変わってきますが、利用開始月から1ヶ月目までの間は違約金が掛からないことが多いですが、2ヶ月目以降から更新月までの間は基本的に解約を行うことで、違約金が掛かります。

 

例として「2年契約」の場合ですと、以下の最低利用期間のようになります。

 

インターネット回線 乗り換え

 

最低利用期間内での解約に掛かる違約金は、インターネット回線の解約の場合はもちろん、プロバイダの解約時も同じように違約金が掛かりますので、急ぎで乗り換える理由がない場合は、最低利用期間の更新月(満了月)に乗り換えを行うようにしましょう。

 

もし、乗り換えを急いでいる場合は、乗り換え先の回線事業者によって違約金を負担してもらえるキャンペーンを行っている事業者もありますので、このようなキャンペーンを行っている事業者を選ぶと少しでも費用を抑えて乗り換えることができます。

 

※プロバイダを継続する場合は違約金は掛かりません。

 

インターネット回線を乗り換える際、「ADSL」や「モバイル回線」といったインターネット回線なら、費用はさほど気になりませんが、光回線の乗り換えの場合ですと、新たに開通工事が必要となる場合は、大幅な費用が掛かってしまいます。

 

インターネット回線 乗り換え

 

もし、光回線への乗り換えを検討される場合は、「工事費割引」や「工事費0円」といったキャンペーンを行っている光回線事業者に乗り換える方が費用を抑えて乗り換えることができます。

 

乗り換え先を選ぶポイント

乗り換え先の回線事業者を選ぶポイントは、どのような理由で乗り換えるかによって選び方のポイントは違ってきますので、乗り換え理由でも多い「通信速度」や「料金」に関しての回線事業者の選ぶポイントを解説していきたいと思います。

 

インターネット回線 乗り換え

 

通信速度の問題で乗り換えを検討する場合

 

 

インターネット回線の通信速度の低下などを問題で乗り換えを検討される方も多いでしょう。

 

まずは、インターネット回線の通信速度の低下の問題は、簡単に例えますと、水道・電気といったインフラと特徴が似ているのです。

 

インフラは、一時期に利用する人数が多ければサービスが滞るのと同じように、ネットワークを利用する数が増えると通信網が混雑してしまい、通信速度に影響が出てしまいます。

 

特にマンションでの光回線などでは、一本の光ケーブルでマンション全体の住民と共有して利用する仕組みを取るため、通信の混雑状況になりやすいです。

 

もし、インターネットの通信速度の問題で乗り換えを検討される場合は、地域に特化したインターネット回線に乗り換えるか、比較的エリアが限定されているauひかりなどの光回線なら通信網の混雑する影響も少なく安定した通信速度が期待できます。

 

関西エリア限定のeo光

 

東海エリア限定のコミュファ光

 

四国エリア限定のピカラ光

 

関東エリア限定のNURO光

 

 

 

インターネット回線 乗り換え

 

料金の関係で乗り換えを検討する場合

 

 

月々の料金が高いと感じて、インターネット回線を乗り換える際は、単純に今までよりも安いインターネット回線に乗り換えることで料金に関しての問題は解決するでしょう。

 

しかし、同じ種類の回線、例えば光回線から別の光回線への乗り換えなどは、簡単に料金の安いものを見つけるのも苦労するもので、それよりも簡単に料金を安くしたい場合は、乗り換え先のキャンペーンサービス内容を重点的に見て乗り換えることや料金の安いプロバイダ事業者にすることで、今よりも確実に安くすることができます。

 

乗り換え先のキャンペーンサービス内容で選ぶなら、光コラボのような基本料金から割引キャンペーンサービスを複数行っている回線事業者に乗り換えるのが良いでしょうし、光コラボに関しては、利用しているスマホの機種に応じて割引を行っていますので、ネット料金+スマホ料金を安くすることもできます。

 

次に、インターネット回線の乗り換えでプロバイダも一緒に変更する場合は、プロバイダ事業者を安いものにするだけで、月々料金を安くすることができ、格安な内容のプロバイダ事業者と言うのはいくつもありますので回線料金が少し高いものでも、プロバイダ料金が安ければそれだけ回線選びの幅も広がります。

 

インターネット回線の引越し手続き

 

インターネット回線の引越しをする際は、ご契約中の事業者に引越し前と引越し後の手続きが必要となります。

 

まずは、ご契約中の事業者に引越し前のための確認連絡をする必要があります。

 

引越し前のための確認連絡

  1. 旧居でのインターネット回線利用がいつまでか伝える
  2.  

  3. 旧居でモデムをレンタルしている場合の返却期日を伝える
  4.  

  5. 新居でいつからインターネット回線を利用できるか伝える
  6.  

  7. 新居で回線工事は必要か、その際は立ち合う必要があるのか、代理人は可能か伝える
  8.  

  9. 新居でモデムをレンタルする場合のレンタル可能期間の確認

※引越し日の1ヶ月前から連絡しておく方がスムーズに手続きが済みます。

 

以上の5つの点は引越し前に契約中の事業者に連絡しておきましょう。また、新居へ引越しの際に必ず必要となってくるものがいくつかありますので、引っ越し手続きの際は、準備しておきましょう。

 

引越し手続きに重要なもの

  1. 現在の契約内容が記載された書類
  2.  

  3. 工事希望日※工事不要の場合はなし
  4.  

  5. 引越し先の住所

 

上記の3つの中で、工事希望日に関しては、戸建てに引越すかマンションに引越すかによって必要がない場合もあります。

 

戸建てに引越しをする場合のインターネット手続き

戸建てに引越しをされる方は、インターネットを新規で契約される方も継続して利用される方も、ほとんどの場合、引越し先での開通工事が必要となります。

 

マンションなどに引越しをする場合のインターネット手続き

マンションやアパートなどの集合住宅に引越しをされる場合、建物に既にインターネット環境が整っているところが多いため、工事の必要がない場合がありますので、事前に引越し先のマンションの管理会社へ確認しておきましょう。

申し込みから開通までの手順

インターネット回線 プロバイダに申し込む

インターネット経由(オンライン契約)から契約したいインターネット回線を申し込みます。(プロバイダとセットで申し込むことになります。)

 

インターネット経由の申し込みの場合は、24時間いつでも申し込むことができ、お得なキャンペーンなどを適用させることができます。

 

申し込みの際、キャンペーンなどを適用させる場合は、申し込み前に適用条件などをもう一度しっかり確認しておきましょう。

 

申し込み先から書類が送られる

申し込みが完了し、その後申し込みした、インターネット回線・プロバイダ側から重要書類が数日~数週の間に自宅の住所宛に送られてきます。

 

送られてきた重要書類には「プロバイダID」と「パスワード」が記載されており、パソコンやタブレットなどなど通信を利用したい機器の設定に必要になります。

 

重要書類に記載されている「ID」・「パスワード」は、インターネットに繋ぐための本人確認みたいなもので、第三者に知られないように大事に保管しておきましょう。

 

回線の開通工事が入る

インターネット回線の申し込みの場合、回線の開通工事が必要な場合もあり、特に光回線の場合必ず工事が入ります。

 

光回線では1時間~2時間ほどの開通工事が必要となり、ほとんどの場合立ち合いが必要となってきます。

 

また、マンションなどのすでに光回線が導入されている場合は、部屋内に光ケーブルを通す簡単な工事だけで済む場合もあります。

 

開通後ID・パスワードの設定

開通工事が完了した後、送られてきた重要書類の「プロバイダID」と「パスワード」を、利用する機器「パソコン」や「タブレット」にインターネット設定する

 

設定方法などは、重要書類に記載されており、手順に従って簡単に設定ができます。

 

手順通りに設定が行えない場合は、プロバイダによって設定サポートが受けられるサービスを提供している場合がありますので、依頼してみると良いでしょう。

 

パソコンへの設定方法はこちら

 

関連記事

プロバイダの転用と乗り換えの違いって何なの?
一般的なプロバイダ事業者の乗り換えとは別の方法である転用というのが出はじめています。そこで当ページでは乗り換えと転用の違いや転用の際に必要なものや費用などについても簡単に解説しています。
プロバイダによって通信速度が変わるの?変わらないの?
プロバイダによる通信速度への影響は、実際のネット回線の通信速度には影響がありません。当ページでは、プロバイダによる通信速度についての解説を行っています。
プロバイダの実質費用の落とし穴
プロバイダ申し込みの際によく見られる、実質費用と表記されているサイトがありますが、この実質費用だけで申し込みを判断することは非常に危険なので、当ページでは実質費用の簡単な解説や注意点についてご紹介しています。
プロバイダの契約期間と違約金とは?
プロバイダのほとんどの契約内容には、「契約期間」の条件が設定されており、プロバイダ事業者によって内容が違っていたり、契約期間に関係している「違約金」についてもプロバイダによって大きな違いがあります。当ページでは、プロバイダの契約期間・違約金について分かりやすく解説しています。
プロバイダを確認する方法は簡単!?
プロバイダを解約する際、現在契約中のプロバイダがどこの事業者か忘れてしまった方に、簡単に契約中のプロバイダを調べる方法をご紹介しています。
プロバイダを変更する際のおすすめタイミングはここ!!
プロバイダを変更する際のおすすめのタイミングはいくつかあります。ほとんどの方は満了月の更新の際や引越しなどで移住する場合に新しいプロバイダへの変更を考えることが多いでしょうが、タイミングを間違えてしまうと手続きがうまくいかないこともあります。当ページではプロバイダを変更する際の様々な注意点やタイミングについて解説しています。
光回線のキャンペーンの罠
インターネット回線やプロバイダの申し込みは新規契約の場合、必ず「新規」扱いになりお得なキャンペーン特典が適用できます。当ページでは、インターネット回線の申し込み時に適用できるキャンペーンについての解説とおすすめのキャンペーンをご紹介しています。
プロバイダのメールアドレス残しが出来る事業者
プロバイダが変わってしまうことで、以前まで利用していたプロバイダのメールアドレスは使えなくなっていしまいます。当ページでは、プロバイダのメールサービスを残せる事業者をご紹介しています。
プロバイダのキャッシュバックキャンペーンは注意が必要!
プロバイダのキャッシュバックは、一見すると内容はお得なキャンペーンに見えますが、キャッシュバックが最大ということに注意しなければ結果的に損したり、キャッシュバック自体受け取れなっかたケースが多くあります。
プロバイダ乗り換え・引越し手順
プロバイダを乗り換える際の手続きの流れや引越しの際の手続きの流れを簡単に解説しています。。他にも人気の乗り換え先プロバイダ事業者もご紹介していますので、プロバイダ乗り換え・引越し手続きにお困りの方は是非参考にしてみてください。
インターネット回線を新しいものに乗り換える際の注意点
インターネット回線を新しいものに変更する際は、注意しなければならないポイントがいくつもあり、思ってた以上に出費が激しいということになりかねません。当ページでは変更時の注意すべきポイントを簡単に解説していますので、初めて乗り換えを検討される方は参考にしてみてください。
インターネット回線・光回線は2年毎の乗り換えがお得!でも危険!?
現在契約している光回線を2年以上使い続けている方は、多くの場合そのまま継続して使い続けるという方がほとんどでしょうが、光回線の2年契約にはいくつかのデメリットがあり、かなり危険なものでもあります。
インターネット回線の乗り換えがお得な理由とは?
インターネット回線の乗り換えをすることはお得だと言われがちですが、なぜお得なのか?その理由について解説しているページです。
光コラボへの転用・乗り換えは危険?!
光コラボへの転用は、工事などの手間が掛からず、フレッツ光から転用できるNTTの新モデルで、様々なメリットのあるのモデルですが、光コラボに転用することでデメリットとなる危険な部分も存在しています。
光回線の料金をギリギリまで安くする手段
今光回線を利用されている方で、料金に不満を持っている方は多いでしょう。当ページでは光回線の料金を安くするための手段を色々ご紹介していますので、光回線の料金が気になる方は是非参考にしてみてください。
光回線からWiMAXへの乗り換えはメリットがたくさんある?
光回線からwimaxへ乗り換えることでさまざまなメリットがあり使い勝手が良いwimaxは、非常におすすめできるポイントがあり、またデメリットも存在しています。
ADSLから光回線への乗り換えのメリットとは?
ADSLから光回線へ乗り換えた際のメリットや、光回線へ乗り換える際の注意点などを簡単に解説しているページです。
auひかりとフレッツ光どっちがおすすめ?
インターネット回線の乗り換えをする際、光回線を利用したいと思っている方の多くは、「auひかり」か「フレッツ光」のどちらにするか迷っている方が多いでしょう。そこで「auひかり」「フレッツ光」双方のメリットをご紹介!!
プロバイダ契約後のPCへの設定方法
プロバイダを新しく契約した際、PCを利用する場合はインターネット接続設定を行う必要があります。設定には契約したプロバイダの「ID」・「パスワード」が必ず必要になりますので、契約したプロバイダの契約書などは大事に保管しておきましょう。


プロバイダ検索 プロバイダ一覧 フレッツ光 申し込み auひかり 申し込み 光コラボ 申し込み WiMAX 申し込み