プロバイダのメールアドレス残しが出来る事業者

プロバイダ メールアドレス

 

プロバイダを新しいもに切り替えたことで、以前利用していたプロバイダのメールアドレスは使用できなくなります。

 

この場合、前のメールアドレスで会員登録などその他やり取りに使用していた人は、、新たにメールアドレスの変更することになり、これがかなりの時間が掛かる場合や普通うに変更するだけでもめんどうだったり、または、どうしても変更するわけにはいかない人も多いと思います。

 

しかし、プロバイダの中には今のメールアドレスを残したままにすることができるプロバイダ事業者もあります。

 

今回はプロバイダを切り替えた際でも以前のメールアドレスサービスを残せる事業者をご紹介したいと思います。

メールアドレスを残せるプロバイダ

プロバイダ メールアドレス

 

プロバイダを切り替えを検討されている方は、今現在のプロバイダで利用されていたメールアドレスが使えなくなるということでしたが、すぐに対処できる方は問題ありません。

 

しかし、忙しくてメアドの変更が面倒、変更出来ないという理由の方が多くおられるため、ほとんどのプロバイダでは、メールアドレスだけを残せるサービスコースが用意されています。

 

メールアドレスを残せるプロバイダ

プロバイダ名 コース名 月々料金
So-net

プロバイダ メールアドレス 

接続コース 150円
BIGLOBE

プロバイダ メールアドレス 

ベーシック 200円
OCN

プロバイダ メールアドレス

バリュープラン 250円
@nfty

プロバイダ メールアドレス 

お手軽1コース 250円
DTI

プロバイダ メールアドレス 

Ubicプラン 200円
ASHIネット

プロバイダ メールアドレス

K1プラン 300円
hi-ho

プロバイダ メールアドレス 

ちょこっとコース 200円
BB.excite

プロバイダ メールアドレス 

BB.exciteメール 280円
Yahoo!BB

プロバイダ メールアドレス

メールコース 300円

※以上のサービスコースは、途中解約することもでき違約金などは掛かりません。

 

以上の各プロバイダでは、メアドの変更に手間が掛かる場合などの対策手段として、とりあえずメールアドレスを残しておける方法が取れる事業者ですが、月々数百円程度は払い続けることになりますので、この間にメアドの変更など自分で対処していくしかありませんので、できるだけ早めに対処しておきましょう。

 

また、プロバイダによっては以上のようなサービスコースが用意されていないこともあり、CATV(ケーブルテレビ)などの回線サービスのメールアドレスも残すことはできませんので、サービスコースが用意されていない場合はあきらめるしかありません。

 

そのため、毎月払い続けることでメールアドレスを残すことができますが、あくまで一時的な対策として考えておいた方が良いです。

まとめ

いかがでしたか?

 

プロバイダを切り替えることで、今まで契約していたプロバイダのメールアドレスサービスは利用できなくなってしまいます。

 

特にプロバイダのメールアドレスを様々な場所で登録をしている方は、メールアドレスの変更などを行わなければいけませんので、変更が間に合わない場合などにサービスコースを残す手段を取りましょう。

関連記事

プロバイダの転用と乗り換えの違いって何なの?
一般的なプロバイダ事業者の乗り換えとは別の方法である転用というのが出はじめています。そこで当ページでは乗り換えと転用の違いや転用の際に必要なものや費用などについても簡単に解説しています。
プロバイダによって通信速度が変わるの?変わらないの?
プロバイダによる通信速度への影響は、実際のネット回線の通信速度には影響がありません。当ページでは、プロバイダによる通信速度についての解説を行っています。
プロバイダの実質費用の落とし穴
プロバイダ申し込みの際によく見られる、実質費用と表記されているサイトがありますが、この実質費用だけで申し込みを判断することは非常に危険なので、当ページでは実質費用の簡単な解説や注意点についてご紹介しています。
プロバイダの契約期間と違約金とは?
プロバイダのほとんどの契約内容には、「契約期間」の条件が設定されており、プロバイダ事業者によって内容が違っていたり、契約期間に関係している「違約金」についてもプロバイダによって大きな違いがあります。当ページでは、プロバイダの契約期間・違約金について分かりやすく解説しています。
プロバイダを確認する方法は簡単!?
プロバイダを解約する際、現在契約中のプロバイダがどこの事業者か忘れてしまった方に、簡単に契約中のプロバイダを調べる方法をご紹介しています。
プロバイダを変更する際のおすすめタイミングはここ!!
プロバイダを変更する際のおすすめのタイミングはいくつかあります。ほとんどの方は満了月の更新の際や引越しなどで移住する場合に新しいプロバイダへの変更を考えることが多いでしょうが、タイミングを間違えてしまうと手続きがうまくいかないこともあります。当ページではプロバイダを変更する際の様々な注意点やタイミングについて解説しています。
光回線のキャンペーンの罠
インターネット回線やプロバイダの申し込みは新規契約の場合、必ず「新規」扱いになりお得なキャンペーン特典が適用できます。当ページでは、インターネット回線の申し込み時に適用できるキャンペーンについての解説とおすすめのキャンペーンをご紹介しています。
プロバイダのキャッシュバックキャンペーンは注意が必要!
プロバイダのキャッシュバックは、一見すると内容はお得なキャンペーンに見えますが、キャッシュバックが最大ということに注意しなければ結果的に損したり、キャッシュバック自体受け取れなっかたケースが多くあります。
プロバイダ乗り換え・引越し手順
プロバイダを乗り換える際の手続きの流れや引越しの際の手続きの流れを簡単に解説しています。。他にも人気の乗り換え先プロバイダ事業者もご紹介していますので、プロバイダ乗り換え・引越し手続きにお困りの方は是非参考にしてみてください。
インターネット回線の乗り換え・引越し手順
インターネット回線の乗り換えや引越し手続きについて解説しているページで、初めて乗り換え・引越しを行う方に簡単な手順を解説しています。
インターネット回線を新しいものに乗り換える際の注意点
インターネット回線を新しいものに変更する際は、注意しなければならないポイントがいくつもあり、思ってた以上に出費が激しいということになりかねません。当ページでは変更時の注意すべきポイントを簡単に解説していますので、初めて乗り換えを検討される方は参考にしてみてください。
インターネット回線・光回線は2年毎の乗り換えがお得!でも危険!?
現在契約している光回線を2年以上使い続けている方は、多くの場合そのまま継続して使い続けるという方がほとんどでしょうが、光回線の2年契約にはいくつかのデメリットがあり、かなり危険なものでもあります。
インターネット回線の乗り換えがお得な理由とは?
インターネット回線の乗り換えをすることはお得だと言われがちですが、なぜお得なのか?その理由について解説しているページです。
光コラボへの転用・乗り換えは危険?!
光コラボへの転用は、工事などの手間が掛からず、フレッツ光から転用できるNTTの新モデルで、様々なメリットのあるのモデルですが、光コラボに転用することでデメリットとなる危険な部分も存在しています。
光回線の料金をギリギリまで安くする手段
今光回線を利用されている方で、料金に不満を持っている方は多いでしょう。当ページでは光回線の料金を安くするための手段を色々ご紹介していますので、光回線の料金が気になる方は是非参考にしてみてください。
光回線からWiMAXへの乗り換えはメリットがたくさんある?
光回線からwimaxへ乗り換えることでさまざまなメリットがあり使い勝手が良いwimaxは、非常におすすめできるポイントがあり、またデメリットも存在しています。
ADSLから光回線への乗り換えのメリットとは?
ADSLから光回線へ乗り換えた際のメリットや、光回線へ乗り換える際の注意点などを簡単に解説しているページです。
auひかりとフレッツ光どっちがおすすめ?
インターネット回線の乗り換えをする際、光回線を利用したいと思っている方の多くは、「auひかり」か「フレッツ光」のどちらにするか迷っている方が多いでしょう。そこで「auひかり」「フレッツ光」双方のメリットをご紹介!!
プロバイダ契約後のPCへの設定方法
プロバイダを新しく契約した際、PCを利用する場合はインターネット接続設定を行う必要があります。設定には契約したプロバイダの「ID」・「パスワード」が必ず必要になりますので、契約したプロバイダの契約書などは大事に保管しておきましょう。


プロバイダ検索 プロバイダ一覧 フレッツ光 申し込み auひかり 申し込み 光コラボ 申し込み WiMAX 申し込み