光コラボへの転用・乗り換えは危険?!

光コラボ 転用

 

光コラボは、転用と言う新しい仕組みを取り入れているモデルで、多くの人に広まっている光回線ではありますが、他の光回線と何が違うの?と思われる方もおられるでしょう。

 

そのため、光コラボについて他の光回線との違いをよく調べずに申し込みをしてしまった方の中には、「光コラボにして失敗した!」という声も多くあります。

 

そこで、まずは光コラボレーションとは一体どのような光回線なのか簡単な解説と光コラボレーションの評判についてまとめてみましたので、申し込み前の参考にしていただけると幸いです。

 

まず、光コラボレーションとは?

「光コラボレーション」というのは、フレッツ光の新プランとして出された新たなモデルの光回線であり、新規での申し込みはもちろん、フレッツ光に加入している方をターゲットに向けられたサービスでもあります。

 

光コラボレーションの特徴は、フレッツ光からIDやパスワードはそのままで工事費などを掛けず転用(切り替え)ができ、今まで利用していたフレッツ光よりもお得な料金内容で、様々な割引サービスを展開している特徴を持っています。

 

特にスマホとセットで月々料金を割引くサービスやお使いのスマホの毎月の料金を割引できるサービスなど光コラボ独自のものが多く、一般的な光回線よりも回線料金+スマホ料金をお得にできる光回線となっています。

 

 

光コラボのメリット

光コラボ 転用

 

光コラボレーションの一番のメリットは、現在フレッツ光を利用している方なら、フレッツ光の回線をそのままで、工事の費用を掛けずに転用できることで、評判があります。

 

光コラボ 転用

 

光コラボレーションへの転用は、他のインターネット回線への乗り換えとは違い、簡単にフレッツ光からの転用を可能にしているモデルなので、今までの一般的な乗り換えのような、新たな工事が必要で大きな費用が掛かってしまうこともありませんし、手間も掛かりません。

 

また、フレッツ光で利用されていた「パスワード」や「ID」もそのままで光コラボに転用後も引き継ぎ、フレッツ光と同様の「最大1Gbps」もの通信速度も魅力でもあります。

 

このように光コラボは、今までの「フレッツ光」の通信速度やパスワード、IDと言った様々な要素をそのままで、今までのフレッツ光の料金よりも簡単にお得にすることができる充実した割引サービス内容など、様々な点で優れた光回線サービスとなっています。

 

そのため、フレッツ光から光コラボへの転用を検討している方も多いのが事実で、光コラボの評判にも繋がっています。

 

しかし、このように一見してみると光コラボの内容は、メリットが多く、かなりお得で良いように思えますが、逆にデメリットといえる部分も存在しています。

 

転用と乗り換えの違いについて

 

光コラボの詳しいメリットについて

光コラボのデメリット

光コラボ 転用

 

光コラボへの転用についてのメリットというのは費用が少なく、新規契約の場合でも、フレッツ光よりも格安な料金で、評判の光回線と言うことでしたが、逆に悪い評判もあり、光コラボでもデメリットといえる部分というのはいくつもあります。

 

阿島さん:男性:新潟県

 

以前のフレッツ光よりかは安くはなったけど何か速度がいまいちな気がする・・・

ぴょんこさん:女性:大分県

 

フレッツ光からソフトバンク光に変えたら、料金プランとか設定がわかりにくすぎて色々面倒


yuuki123さん:男性:香川県

 

フレッツ光よりは料金が安いけれども通信速度がいまいちで使いずらくて元のフレッツに戻そうと問い合わせたところ無理だと言われました。

スバルさん:男性:福岡県

 

光コラボへの勧誘電話がうざすぎる!

 

勧誘に必死すぎる電話からの申込みは絶対に避けるべき。


マヨびーさん:男性:東京都

 

フレッツから光コラボに転用後の1ヶ月間に前のプロバイダの料金も重なって払わせられる羽目になりました。

 

 

 

 

 

nakazinさん:男性:大阪府

 

光コラボに転用すればプロバイダ料金がかからなくなると聞いて転用しましたが、実際は料金の安いプロバイダへの契約をするだけなので、フレッツ光と料金がほとんど変わらない・・・

 

加えて光コラボにしたことで、速度が遅くなりました


 

特に光コラボに関してのデメリットは、フレッツ光とはまた違ったデメリットの部分がありますので、もし光コラボへの転用・新規契約を検討している方は、評判からデメリットをまとめてみましたので、申し込み前の参考にしてみてください。

 

 

光コラボのデメリット

今まで使用していた回線速度と変わらない

光コラボは、今まで使用していたフレッツ光の回線をそのまま転用するので、フレッツ光の人は今までとまったく同じ回線を使うことになりますので、通信速度はフレッツ光と同様の「最大1Gbps」となっています。

 

そのため、転用したからと言って、通信速度が速くなるわけではありません。

 

また、一部の方の口コミでは、「Softbank光」「ドコモ光」、などの一部の光コラボへ転用したことによって、今までの利用していたフレッツ光よりも通信速度が遅くなったという声もあり、地域や周りの環境によっては著しく通信速度が低下してしまう恐れもあるようです。

 

 

 

光コラボ 転用


 

サポート窓口に繋がりにくい

光コラボのサポートのオペレーションが間に合わずにまったく繋がらない、対応が悪いなどの声が上がっています。

 

実際、光コラボ自体新しいサービスで、スタッフの数や光コラボへのトラブル対応・知識が、間に合っていないことで、問い合わせを行っても「少々お待ちください。確認します。」と待たされたり、「時間を置いてからもう一度おかけください。」、など対応が悪いという評判があります。

 

 

 

光コラボ 転用


 

転用後、元のフレッツ光回線に戻せない

フレッツ光ユーザーには光コラボからの勧誘営業が入りだしているようで、注意が必要です。

 

売り文句である「工事なしで申し込み一つで今までの料金より安くなりますよ!」と言った勧誘がフレッツ光ユーザーに営業電話などが来ることもあります。

 

その際、最初に説明したように、光コラボへの転用は工事を必要としないためお得に光コラボへ切り替えることができるのは良いのですが、注意してほしいのは、フレッツ光から光コラボには工事なしで転用出来るが、光コラボからフレッツ光に戻すことは不可となっています。

 

そのため、光コラボへ転用後、元の回線に戻したいと思っても元のフレッツ光へ戻すことができませんので、光コラボへの転用はよく考えてから検討する方が良いでしょう。

 

 

光コラボ 転用


 

キャッシュバック額が低い

光回線申し込みではよく見られるお得なキャンペーン、「無料パソコン・ゲーム機プレゼント」や「高額なキャッシュバック」など、どこの回線業者でも行われているイメージがありますが、光コラボの場合は、お得なキャンペーンは展開していますが、その中でもキャッシュバックについては、それほどお得ではありません。

 

「光コラボ」は、割引サービスは充実しているものの、光コラボ全体を見ても、高額なキャッシュバックやプレゼントキャンペーンを行っている代理店はありません。

 

光コラボ 転用


 

フレッツ光からしか転用できない

転用は現在フレッツ光を利用している方限定で行っているサービスであり、いわゆる光コラボには、他回線である「auひかり」や「ADSL」などのインターネット回線からの転用はできません。

 

そのため、万が一フレッツ光回線以外からの光コラボへの転用を考えたとしても、一般的な乗り換え方法を取らなければいけませんので、フレッツ光以外からの回線からでは光コラボに転用ではなく乗り換えることになりますので注意しておきましょう。

 

光コラボ 転用


 

転用後プロバイダが変わってしまう

フレッツ光で契約していたプロバイダも光コラボに転用することによって、プロバイダは切り替わってしまいます。

 

以前まで契約されていたプロバイダとは違うプロバイダに切り替わることで、提供している「サービス」や「月々料金」も変わってしまいます。

 

そのため、転用を行う人によっては、新しいプロバイダの「サービス」や「月々料金」に不満が出てしまった、月々料金が、以前のプロバイダより高くなってしまう可能性もあります。

 

光コラボ 転用


 

 

光コラボへの転用はここに注意!

上記のように、光コラボには他の光回線にはないようなデメリットがいくつかあります。

 

特に、光コラボへの転用に関しましては、「フレッツ光からしか転用できない」という点については、他の光回線からは転用不可能ということでフレッツ光利用者限定のサービスとなっていることに注意しましょう。

 

光コラボ 転用

光コラボ 転用


 

仮にフレッツ光からの転用を検討された場合でも、「転用した後元のフレッツ光に戻すことができない」ので、転用してしまえばそのまま光コラボを契約期間まで利用していくしかありません。

 

また、転用後に新たに他の回線への乗り換えを検討する場合も「転用してからは2年以上の縛りがある」ため、転用後は最低でも2年間は光コラボの回線を使い続けなければ他回線事業者への乗り換えも大きな違約金が掛かってしまうため転用することで非常に乗り換えづらくなってしまいます。

 

光コラボへの転用は、工事が入らずに安くなるのは大きなメリットではありますが、フレッツ光からしか転用できない他、転用しても逆に損してしまう恐れもあるため、もっと安くてお得なインターネット回線を探すか、転用で損をしないようキャンペーン内容や割引サービスをよく確認することをおすすめします。

 

光コラボのキャッシュバック内容

光コラボのデメリットの1つでもある「キャッシュバック額」については、各光コラボ事業者と他の光回線事業者である「auひかり」や転用前の「フレッツ光」よりも金額面に大きな差があり、光コラボはどこの事業者でも基本的に少額なキャッシュバック内容となっています。

 

光コラボのキャッシュバック

光コラボ キャッシュバック額

OCN光
光コラボへの乗り換え・転用は危険?!

  • 5,000円

OCN光の料金詳細

Softbank光
光コラボへの乗り換え・転用は危険?!

  • 24,000円

softbank光の料金詳細

So-net光コラボ

  • 10,000円

So-net光コラボの料金詳細

Marubeni光

  • 最大10,000円

Marubeni光の料金詳細

 

上記のように光コラボ事業者だけでキャッシュバック額を一覧にしてみても、多くても約20,000円程のキャッシュバック内容ものしかありません。

 

また、他の光回線事業者である「auひかり」や「フレッツ光」とのキャッシュバック額を一覧にしてみました。

 

キャッシュバック額

光コラボ

  • 0~20,000円

    ※平均的な内容です。

auひかり

  • 33,000~40,000円

    ※申し込む窓口によって異なります。

フレッツ光

  • 10,000~38,500円

    ※申し込む窓口によって異なります。

このように各光回線事業者ごとのキャッシュバック額を一覧にしてみると、光コラボのキャッシュバック額は「auひかり」や「フレッツ光」よりも金額が大きく劣っており、光コラボとauひかりでは10,000円以上も差があります。

 

では、なぜこんなにも光コラボのキャッシュバック額が少額なのか?考えられる理由は、光コラボ自体の仕組みと関係があります。

 

 

光コラボのキャッシュバック額が少ない理由

光コラボの提供の仕組みは、NTTから線をレンタルすることで光回線を提供しており、この仕組みで毎月レンタル料をNTTに支払う仕組みになっています。

 

この毎月NTTにレンタル料を支払う費用があることで、割引サービスも合わせて提供している光コラボにはキャッシュバックに回せる予算がありません。

 

そのため、光コラボは「工事がなく簡単にフレッツ光から切り替えられる」ことや「お得な割引サービス」が豊富な代わりに、キャッシュバックキャンペーンを展開していない事業者もあり、仮にキャッシュバックキャンペーンが展開されている事業者であっても、金額が数千円~数万円という事業者しか存在していません。

光コラボはネット+スマホがお得

光コラボ 転用

 

ここまで、光コラボ内容を解説するとデメリットが多くあまり良くない印象を受けますが、フレッツ光を利用している方にとっては場合によって転用がお勧めできることもあります。

 

新規で光コラボに申し込む方やフレッツ光をご利用中の方も、光コラボに転用・新規契約をすることによって、フレッツ光になかった割引サービスを受けられ、お使いのスマホに合わせて割引が適用される光コラボがいくつもあります。

 

これらスマホの割引を適用させればスマホの料金も安くすることができ、ネット+スマホの料金がお得にできるのが光コラボ最大の魅了となっています。

 

ドコモ光

光コラボ 転用

 

ドコモ光は、フレッツ光から転用できる光コラボで、お使いのスマホが「ドコモスマホ」なら、毎月の料金を最大で1,100円割引される「ずっとドコモ割」のサービスを適用することが可能となっており、ネットの基本料金も契約年数によりフレッツ光より安くすることができます。

 

ドコモ光の詳細

 

Softbank光

光コラボ 転用

 

Softbank光も、フレッツ光から転用できる光コラボで、こちらは「おうち割 光セット」という割引サービスで「Softbankスマホ」が月々料金から最大2,000円割引するサービスを展開しており、最大で4台まで適用させることができますので、ご家族がSoftbankユーザーなら4人分まで割引を適用させることができるお得なサービスとなっており、こちらもフレッツ光より安い料金で利用できるSoftbankユーザーにお勧めの光コラボです。

 

Softbank光の詳細

 

So-net光コラボ

光コラボ 転用

 

So-net光コラボは、割引ーサービスの「auセット割」で、「auスマホ」・「auタブレット」を利用しているだけで、so-net光コラボの基本料金から最大1,200円割引できるサービスとなっています。
さらに、30カ月の継続利用を条件にすれば、基本料金からさらに500円割引で、auセット割と合わせてれば最大1,700円もお得にすることが可能となっています。

 

So-net光コラボの詳細

人気の光コラボ

光コラボ 転用ビッグローブ光

 

 

 

▼ビッグローブ光の特徴▼

 

ビッグローブ光は、最大1Gbpsの高速通信で大容量のデータ通信も快適でプロバイダ料金込みの料金でもとってもお得な光コラボです。また、ビッグローブ光はBIGLOBEプロバイダが提供している光コラボで、365日受付のカスタマーサポートでインターネット通信などの問題があった場合でもいつでも対応してくれる安心したサポート性もあるのが特徴です。

戸建て

¥3,780円

マンション

¥2,780円



初期費用 通信速度 評価

0円

~1Gbps

 


 

光コラボ 転用Marubeniひかり

 

 

 

 

 

▼Marubeniひかりの特徴▼

 

新たな光コラボレーションとして話題のMarubeniひかりは、大手総合商社の丸紅のグループ「丸紅テレコム」が運営している光コラボです。

他の光コラボと比べ月額料金がお得で、キャンペーンが充実しているといった魅力があり、Marubeniひかりの初期工事費は実質無料で、今なら格安に契約できる人気の光コラボとなっています

戸建て

¥4,250円

マンション

¥2,900円



初期費用 通信速度 評価
820円 ~1Gbps

 


 

So-net 光コラボレーション

 

 

 

▼So-net 光コラボレーションの特徴▼

 

So-net 光コラボレーションは、フレッツ光の新モデルとして、初めてフレッツ光から工事費なしの転用を始めたプランで、サービス提供企業との付加サービスや割引などが豊富で、サービスの組み合わせによって格安な料金内容になる光コラボとなっています。

戸建て

¥4,000円

マンション

¥2,900円



 

初期費用 通信速度 評価
800円~1,800円 ~1Gbps

 


 

さらに見る

関連記事

プロバイダの転用と乗り換えの違いって何なの?
一般的なプロバイダ事業者の乗り換えとは別の方法である転用というのが出はじめています。そこで当ページでは乗り換えと転用の違いや転用の際に必要なものや費用などについても簡単に解説しています。
プロバイダによって通信速度が変わるの?変わらないの?
プロバイダによる通信速度への影響は、実際のネット回線の通信速度には影響がありません。当ページでは、プロバイダによる通信速度についての解説を行っています。
プロバイダの実質費用の落とし穴
プロバイダ申し込みの際によく見られる、実質費用と表記されているサイトがありますが、この実質費用だけで申し込みを判断することは非常に危険なので、当ページでは実質費用の簡単な解説や注意点についてご紹介しています。
プロバイダの契約期間と違約金とは?
プロバイダのほとんどの契約内容には、「契約期間」の条件が設定されており、プロバイダ事業者によって内容が違っていたり、契約期間に関係している「違約金」についてもプロバイダによって大きな違いがあります。当ページでは、プロバイダの契約期間・違約金について分かりやすく解説しています。
プロバイダを確認する方法は簡単!?
プロバイダを解約する際、現在契約中のプロバイダがどこの事業者か忘れてしまった方に、簡単に契約中のプロバイダを調べる方法をご紹介しています。
プロバイダを変更する際のおすすめタイミングはここ!!
プロバイダを変更する際のおすすめのタイミングはいくつかあります。ほとんどの方は満了月の更新の際や引越しなどで移住する場合に新しいプロバイダへの変更を考えることが多いでしょうが、タイミングを間違えてしまうと手続きがうまくいかないこともあります。当ページではプロバイダを変更する際の様々な注意点やタイミングについて解説しています。
光回線のキャンペーンの罠
インターネット回線やプロバイダの申し込みは新規契約の場合、必ず「新規」扱いになりお得なキャンペーン特典が適用できます。当ページでは、インターネット回線の申し込み時に適用できるキャンペーンについての解説とおすすめのキャンペーンをご紹介しています。
プロバイダのメールアドレス残しが出来る事業者
プロバイダが変わってしまうことで、以前まで利用していたプロバイダのメールアドレスは使えなくなっていしまいます。当ページでは、プロバイダのメールサービスを残せる事業者をご紹介しています。
プロバイダのキャッシュバックキャンペーンは注意が必要!
プロバイダのキャッシュバックは、一見すると内容はお得なキャンペーンに見えますが、キャッシュバックが最大ということに注意しなければ結果的に損したり、キャッシュバック自体受け取れなっかたケースが多くあります。
プロバイダ乗り換え・引越し手順
プロバイダを乗り換える際の手続きの流れや引越しの際の手続きの流れを簡単に解説しています。。他にも人気の乗り換え先プロバイダ事業者もご紹介していますので、プロバイダ乗り換え・引越し手続きにお困りの方は是非参考にしてみてください。
インターネット回線の乗り換え・引越し手順
インターネット回線の乗り換えや引越し手続きについて解説しているページで、初めて乗り換え・引越しを行う方に簡単な手順を解説しています。
インターネット回線を新しいものに乗り換える際の注意点
インターネット回線を新しいものに変更する際は、注意しなければならないポイントがいくつもあり、思ってた以上に出費が激しいということになりかねません。当ページでは変更時の注意すべきポイントを簡単に解説していますので、初めて乗り換えを検討される方は参考にしてみてください。
インターネット回線・光回線は2年毎の乗り換えがお得!でも危険!?
現在契約している光回線を2年以上使い続けている方は、多くの場合そのまま継続して使い続けるという方がほとんどでしょうが、光回線の2年契約にはいくつかのデメリットがあり、かなり危険なものでもあります。
インターネット回線の乗り換えがお得な理由とは?
インターネット回線の乗り換えをすることはお得だと言われがちですが、なぜお得なのか?その理由について解説しているページです。
光回線の料金をギリギリまで安くする手段
今光回線を利用されている方で、料金に不満を持っている方は多いでしょう。当ページでは光回線の料金を安くするための手段を色々ご紹介していますので、光回線の料金が気になる方は是非参考にしてみてください。
光回線からWiMAXへの乗り換えはメリットがたくさんある?
光回線からwimaxへ乗り換えることでさまざまなメリットがあり使い勝手が良いwimaxは、非常におすすめできるポイントがあり、またデメリットも存在しています。
ADSLから光回線への乗り換えのメリットとは?
ADSLから光回線へ乗り換えた際のメリットや、光回線へ乗り換える際の注意点などを簡単に解説しているページです。
auひかりとフレッツ光どっちがおすすめ?
インターネット回線の乗り換えをする際、光回線を利用したいと思っている方の多くは、「auひかり」か「フレッツ光」のどちらにするか迷っている方が多いでしょう。そこで「auひかり」「フレッツ光」双方のメリットをご紹介!!
プロバイダ契約後のPCへの設定方法
プロバイダを新しく契約した際、PCを利用する場合はインターネット接続設定を行う必要があります。設定には契約したプロバイダの「ID」・「パスワード」が必ず必要になりますので、契約したプロバイダの契約書などは大事に保管しておきましょう。


プロバイダ検索 プロバイダ一覧 フレッツ光 申し込み auひかり 申し込み 光コラボ 申し込み WiMAX 申し込み