auひかりの評判は最悪!?それとも評判は良い?

auひかり 評判

 

auひかりは料金や通信品質に関して評判のある光回線で、提供元が大手として有名な「KDDI」が提供しているサービスと言こともあって信頼性のある光回線としても評判があり、KDDIならではの独自のサービスで新規の申し込み者はもちろん、auユーザーの方なら料金を安くできるメリットなど様々な利点があるので、auユーザーの方なら特にauひかりを選ぶ方も多い光回線です。

 

そんな評判の良いauひかりですが、良い評判だけと言うわけではなく悪い評判の声も実際にはいくつか存在しています。

 

しかし、auひかりの契約を取り扱っている店舗やWEBサイトからauひかりについて問い合わせてみても、auひかりの良い評判やメリットとなる部分しか知ることができないため、他の光回線でも言えることですが、基本的に光回線のデメリット部分というのは、実際に利用してみなければ分からない点が多いのも事実です。

 

そこで、実際にauひかりを契約している利用者の声から、どうのような評判があるのかを簡単にまとめてみましたので、auひかりを検討されている方は申し込み前の参考にてみてください。

 

auひかりの評判の実態

auひかりは、光回線の中でも、通信品質はもちろん料金に関しても良い評判が多い光回線ではありますが、auひかりを実際に申し込もうと思っている方の中には、auひかりの良い評判だけでなく、auひかりの悪い部分が気になる方も多いでしょう。

 

そこで、auひかりの実際の良い評判や悪い評判から見るauひかりのメリット・デメリットを簡単にまとめて解説していこうと思います。

 

▼auひかりの評判の良い声▼

makomakoさん:男性:神奈川県

 

特に問題はありません。回線も安定していて普通に使えています。

 

スピードもそこそこ出ていて不便はありません。

 

 

タンタンさん:男性:北海道

 

なによりも設定が簡単です。無線を使わなければ、LANケーブルをつなぐだけでインターネットに接続できます。
フレッツの時は、プロバイダのIDとパスワードの設定が必要で面倒でした。

 

 


 

さんしょうさん:男性:東京都

 

配線が分からなくて、KDDIに電話しましたが対応が親切です。

 

インターネットの接続以外にも、メールの設定を遠隔操作で設定してもらいました。

 

こちらが何も操作しなくても、マウスが勝手に動いて、あっという間に設定完了です。これにはびっくりしました。

りょうこさん:女性:千葉県

 

フレッツ光からauひかりに乗り換えて回線速度がグッと上がりました♪
それに携帯がauなのでauの支払いとネットの支払いが
まとめて出来るのは本当に楽です♪

 

auひかりのオペレーターさんの対応の良さも良い点ですよね♪

 


auひかりの評判の声


1.通信速度に不便さを感じない!

 

2.オペレーター対応が良い!

 

3.設定が簡単で遠隔操作で設定してもらえる!

 

4.auスマホなら支払いが楽で料金が安くなる!

 

auひかりは通信速度に不便さを感じない!

auひかりの評判の良い中には、「通信速度」に不便さを感じないという声が多く、地域や周りの環境にもよるでしょうが以前までの回線よりも通信速度が向上したという声がいくつかあり、auひかりの通信速度に関しての評判は良好と言えるでしょう。

 

設定が簡単で遠隔操作で設定してもらえる!

auひかりの「インターネット接続設定」に関しては、設定が簡単と言う声や遠隔操作による設定を行ってくれるという評判的には良い声がありました。

 

しかし、設定に関しては、他の回線事業者でも遠隔操作によるインターネットの接続設定を行ってくれるところも多くありますので、auひかりだけの良い評判とは言えませんが、初めて光回線を申し込まれる方にはうれしいサービスではあります。

 

auスマホを利用者なら支払いが楽で料金が安くなる!

auひかりの「料金支払い」にも評判があり、auスマホを利用されている方なら、auひかりの料金とauスマホの料金をまとめて支払うことができるので楽と言う声がありました。

 

また、auスマホを利用者なら、auスマホを対象とした割引サービスを適用させることで、auスマホの月々料金が安くなったと言う声がいくつもありました。

 

auひかりでは、お使いのauスマホ・タブレットの月々料金を割引できる「auスマートバリュー」で月々料金をお得にできるサービスがありますので、料金に関してはauスマホをお使いの方であれば、auひかりはお得な光回線として評判も良いようです。

 

オペレーターの対応が良い!

auひかりは、「オペレーターの対応」に関しても評判があり、オペレーターと言うと、いわゆるサポート窓口のことで、その窓口のオペレーターの電話対応がしっかりとしていると言う評判の声がいくつもありました。

 

回線事業者の中には窓口のオペレーターの対応が悪いという声が多い事業者もありますが、auひかりでは良い評判の声がいくつもありました。

 

しかし、オペレーターの対応が良いという声は、申し込んだ際に電話を行った代理店の違いや対応する人間によって変わってくるもので、auひかりはオペレーターの対応が悪い!と言う声も少なからずありますので、必ず評判が良いという判断は難しいので、中には対応のいいオペレーターや代理店があると思っておくほうが良いでしょう。

 


 

▼auひかりの不評の声▼

pinkiさん:男性:山口県

 

工事に少し時間がかかりました。申し込んでから一ヶ月ぐらい待ちました。理由を聞いてみたら、auひかりが開通したばかりの地域で込み合ってたらしいです。
もう少し早く対応してほしかったです。

 

Fuさん:男性:静岡県

 

電話営業が非常にしつこかったです。しかも何人も電話がかかってきて、人によって言っていることが違うので不信感でいっぱいでした。
ただ、最終的には申し込みをして良かったです。


たけさん:男性:東京都

 

申し込みから開通まで一ヶ月ほどかかりました。もう少し早く開通できないのか?と聞いてみたけど、工事が込み合っているらしく無理。フレッツ光の時より少し時間がかかります。

まっすんさん:男性:大阪府

 

auひかりに乗り換えてからプロバイダのみの変更ができないことに気づいて、以前契約してたフレッツ光ならプロバイダだけの乗り換えができたのに・・・

 


auひかりの悪い評判の声


1.電話営業がしつこい!

 

2.開通までに時間が掛かった!

 

3.一部エリアには提供されていない!

 

4.プロバイダのみの乗り換えができない!

 

電話営業がしつこい!

auひかりの悪い評判では、「電話営業がしつこい」という不評の声が多くありました。

 

電話営業が掛かってくる理由としては、auスマホを利用している方やauひかりに一度申し込みを検討したことがある方を対象としてauひかりの契約を促すため営業電話を掛けてきます。

 

その際、auひかりの契約を断ってもしつこく営業電話を掛けてくるだけでなく、毎回違う人間が営業電話を掛けてくるケースもあり、営業電話の人によってそれぞれ言っている内容が違うことで、不信感を感じるという方もいるようで、電話営業に関してはきっぱり断るか、断るのが苦手と言う方は電話には出ないことが賢明でしょう。

 

また、他の回線事業者の営業電話でも言えることで、中には悪徳営業マンがいることも珍しくありませんので、auひかりだけでなく他の回線事業者の営業電話でも同じケースがありますので注意しておきましょう。

 

開通までに時間が掛かった!

auひかりを申し込んでから「開通までの期間」に悪い評判がいくつもありました。

 

auひかりの回線を利用するのに必ず回線を引き込むための開通工事を行うのですが、建物状況や周辺地域によって工事がうまく進まないことは珍しくありませんので、開通までに時間が掛かったと言う声は多く、中には開通までに1ヶ月ほど掛かったという人もいます。

 

開通までに長い時間が掛かってしまうケースは、auひかりはもちろん、他の光回線でも同じケースが多くありますので、光回線全体でも開通期間が長くなる可能性があることは知っておくといいでしょう。

 

プロバイダのみの乗り換えができない!

auひかりは「プロバイダのみの乗り換えができない」ということで、不満の声もあります。

 

同じ光回線である「フレッツ光」では、回線はそのままでプロバイダのみの乗り換えが可能な事業者なので、フレッツ光を利用していた方には、プロバイダのみの乗り換えができないauひかりは不満に思うようです。

 

auひかり自体、プロバイダとのセットでしか提供されていないため、プロバイダだけを変更ということはできない契約内容になっていますので、auひいかりを検討される方はプロバイダのみの乗り換えはできないことは知っておくほうが良いでしょう。※回線とプロバイダを両方乗り換えるのは可能です。

 

一部のエリアには提供されていない!

auひかりは、「一部のエリアには提供されていない」ことでも不評の声があります。

 

auひかりが提供されていないエリアは、「人口の少ない地域」や「高齢者地域」には提供がされていないことが多く、「関西エリア」・「東海エリア」の戸建てタイプのみになりますが、こういった地域や建物タイプによってauひかりの提供が行われていないことがあります。

 

そのため、auひかりが提供されていないエリアにお住みの方で、auひかりを契約したい方からすれば不評の声が出るのも仕方ありませんので、提供されていない地域にお住みの方は、住んでいる地域にauひかりが提供されるのを待つしかありません。

 

auひかりの評判まとめ

 

 

auひかりの評判をまとめてみると、auひかりを利用していく中での「通信速度」や「料金」に良い評判がありましたが、逆にauひかりの「開通までの期間」や「提供エリア」に悪い評判があります。

 

ですが、auひかりの悪い評判の声にある「電話営業」「開通期間」に関しては、申し込む代理店や対応スタッフによって全く異なってくるもので、中には対応や工事もスムーズに済んだという声もあります。そのため、「電話営業」「開通期間」の良し悪しは代理店や対応スタッフによって左右されるデメリットともいえますので、むしろデメリットが少なく良い評判の方が目立つ光回線事業者となっています。

 

しかし、auひかりが提供されていないエリアにお住みの方に関しては、利用する以前に申し込むことすらできないので、まずはエリア検索で申し込みできるか確認しておくことが大切です。

 

auひかりのメリットはここに注目!!


auひかりの評判は、インターネット回線を利用していく中で最も重要視されやすい「通信速度」や「料金」に関して評判の良い声がありました。

 

そこで、auひかりの評判から見るメリットやその他のメリットと言える点についてまとめてみました。

 

 

auひかりのメリット

 

auスマートバリューでスマホ料金を割引できる

auひかりには、独自のサービスである「auスマートバリュー」と言うauユーザーに向けた割引サービスが、auひかりの人気の1つにもなっています。

 

「auスマートバリュー」と言うのは、CMなどでも有名で、auスマホ・タブレット利用者の方が対象となるサービスで、一台につき最大2年間で最大2,000円割引がされる割引サービスで、基本使用料がなんと永年無料となっています。

 

さらに、最大10台まで割引対象になりますので、ご家族がauスマホ・タブレット利用者なら全員分のスマホ・タブレットの料金をお得にすることができ、スマホ料金と回線料金の総合で考えれば、他の光回線よりも格安と言う評判の声も多くあります。

 

また、「auスマートバリュー」は、後付けもすることができるので、auスマホ・タブレットを利用していない方でも、今後auスマホへの乗り換えを考えている方でも安心してサービスを利用することができます。

 

通信速度が高速で安定してデータ通信を行える

全国でもトップクラスのシェア率を誇る人気のフレッツ光などの光回線も通信速度が速く、表記上では同じ上り/下りではありますが、auひかりの場合提供エリアも全国70%ということもあり、利用者の数もそれだけ限定されますので、同インターネット局内同士での通信混雑による影響も少なくなっています。

 

逆にフレッツ光などは、全国シェア率1位という程利用者が多く、通信混雑の影響が出やすいため、急激に通信速度が落ちてしまうことがよくあるのですが、体感速度的にauひかりの方が安定した高速通信が期待できます。

 

キャッシュバックの高さが魅力的

インターネット回線申し込みにおける中で、お得なキャンペーンである「キャッシュバック」の金額が高額という魅力がauひかりにはあります。

 

フレッツ光と比較しても、最大キャッシュバックの違いが見て取れます。

 

キャッシュバック比較
フレッツ光 最大69,000円キャッシュバック
auひかり 最大127,000円キャッシュバック

 

上記のように「フレッツ光」と「auひかり」では、申し込む窓口によって異なりますが、auひかりの方が圧倒的に高いキャッシュバック内容の代理店が多く、キャッシュバックを狙った申し込みでも、auひかりが最もお得に契約しやすい光回線となっています。

 

申し込む窓口によってキャッシュバックは異なります。

 

アパートでも専用プランや戸建てプランでも申し込める

auひかりは「マンションミニギガ」というアパート専用プランを設けており、アパートでは契約しづらい光回線でも、auひかりなら気軽に申し込むことができます。

 

また、「マンションミニギガ」で、申し込みできない場合でも、3階建て以下のアパートであれば、「戸建てプラン」でもアパートに回線を通すことが可能で、幅広い建物に対応している強みがあります。

auひかりのデメリットはここに注意!!


auひかりの悪い評判の声でもあった、開通するまでの期間に悪い評判がありました。

 

その他にもいくつかの評判から見るデメリットがありますので、auひかりのデメリットについて簡単な解説をしていきます。

 

 

auひかりのデメリット

 

代理店によって電話営業がしつこい

基本的にKDDIや各代理店などのインターネットサービスを提供している会社は、このような直接的な営業は行いません。

 

主にauひかりの営業活動を行っているのは、代理店側が営業活動を行っています。そして代理店側の売り上げは、取次ぎ契約本数に応じてKDDI側からコミッションが入る仕組みとなっており、代理店によって契約本数を増やそうと必死で行っている営業者もいることで、電話営業がしつこいと言うことに繋がっているのでしょう。

 

そのため、申し込んだ代理店側の営業者の中には悪質な営業者もいるということで、詐欺のような手口で契約を迫ったり、法律に触れるギリギリのラインで営業を行うことも珍しくありません。

 

しかし、悪質な営業電話についてはauひかりだけとは限らず他のインターネット回線、特に光コラボなどは営業電話のクレームも多くあり、急に電話が掛かってくる光回線の営業電話は基本関わらない方が良いです。

 

営業電話に関しては、auひかりへの申し込みを自身で検討されている方には、関係のない話となってくるので気にする必要はありません。

 

地域や建物状況によって開通するまでの期間長い

auひかりの悪い評判として、開通までの期間が長い!という声も多くあります。

 

auひかりの開通工事は実際に1ヶ月~3ヶ月経っても回線工事の連絡がないといった状況や回線工事が集中しているのでしばらくお待ちくださいといった状況になる場合が多いようです。

 

中には、工事を行う地域や建物状況によって、開通工事がスムーズに済んだという声もありますが、開通工事が遅いという声の方が多かったので、auひかりの開通工事の対応が悪いという印象が見られます。

 

ですが、開通工事に長い期間が掛かってしまうことは、他の光回線でも良くあることで、光回線自体工事に手間取ってしまうことはかなり多いのです。

 

そのため、開通工事の期間に関しては、auひかりだけでなく、光回線全体でのデメリットと覚えておいて良いでしょう。

 

プロバイダのみの乗り換えができない

auひかりを提供しているKDDIは、auひかり回線+プロバイダとのセット提供しか行われていないので、プロバイダだけを解約して他のプロバイダに乗り換えることができません。

 

そのため、auひかりは、プロバイダのみの乗り換えを行うことができず、乗り換えの際は、auひかり回線を丸ごと乗り換える方法しか取れませんので、解約金などに注意して慎重な乗り換えをする必要があります。

 

一部の地域では提供されていない

auひかりは、auひかりのエリア範囲は「全国の約70%」とういこともあり、地域によって「一定の契約者数が見込めない地域」や「関西」「東海」地域に関しては、戸建てタイプの提供が行われていないことも関西・東海エリアの人にとってはデメリットと言えるでしょう。※関西・東海に関してはマンションタイプの提供はされています

 

ですが、対応していない地域の場合でも「auひかりホーム(S)」というauひかりが非対応の地域に向けた特別なサービスプランの提供も行われているので、一度エリア検索で確認してみるといいでしょう。

 

エリア確認はこちら

auひかりとフレッツ光との比較


 

auひかりは、同じ光回線で人気のある、NTTの「フレッツ光」と比較されることが多く、中にはフレッツ光からauひかりに乗り換える方も多くおられます。

 

では、双方で一体何が違うの?と言う方も多くおられるでしょう。

 

そこで、2つの光回線の違いをいくつか解説していきたいと思います。

 

体感速度の違い

 

まず、インターネット回線を利用していくにおいて、重要な通信速度に関しての「auひかり」と「フレッツ光」の違いについて比較しようと思います。

 

しかし、「auひかり」と「フレッツ光」の最大通信速度の違いは、表記上どちらとも同じ最大速度となっています。

 

auひかり

最大下り:~1Gbps

 

最大上り:~1Gbps

フレッツ光

最大下り:~1Gbps

 

最大上り:~1Gbps

 

上記のように「auひかり」、「フレッツ光」どちらとも、下り・上りの最大通信速度は同じで、通信速度に関してはどちらも一緒じゃないの?と思われる方も多くいるでしょう。

 

まず、最大通信速度の表記は、あくまでこれだけ最大速度が出せますよ、ということで、周りの建物や地域によって必ず最大通信速度でインターネットを利用できるということではありません。

 

しかし、「auひかり」と「フレッツ光」を実際に利用する際の体感速度は、地域によってかなり違っており、多くの方がauひかりの方が通信速度が体感的に速いと感じているのが事実で、その理由として利用者数の数による関係が強いのです。

 

フレッツ光の利用者数の実態

現在、全国でも圧倒的なシェア率を誇っているフレッツ光の方が利用者の数が多く、利用者の数が多いことによって時間帯などによる同インターネット局内での通信が混みやすく通信速度の安定性・速度に影響が出やすいのです。

 

auひかりの利用者数の実態

auひかりは、関西エリアの提供を行っていない代わりにフレッツ光と比べauひかりは利用者の数が限定され、フレッツ光と違い通信混雑が比較的少なく安定した通信品質を保つことができているのです。

 

そのため、体感速度では利用者の少ないauひかりの方が時間帯や周辺環境によって通信速度が左右されにくいので、フレッツ光よりも安定した高速通信を可能としています。

 

特に利用者が集中している地域では、休日や夜の時間帯にかけて同インターネット局内での光回線利用者が多くなり繋がりづらいということも多くあり、こういった事態が利用者の多いフレッツ光の場合ですと、通信速度に影響が出やすいのです。

 

そのため、加入数が多い光回線だからという理由からフレッツ光を選ぶ方が多くおられますが、実際には利用者が多いことで通信速度に影響がでてしまう可能性もあり、フレッツ光を利用していた方で、こういった通信速度の影響から、auひかりに乗り換える方も多く、実際にauひかりに乗り換えたことで通信速度が向上したという声もいくつも挙げられています。

 

対応エリアの違い

 

auひかりとフレッツ光では利用者の数が全く違うことで、通信速度の影響が出やすい、出にくいということについて解説していきましたが、

 

auひかりの利用者数は、フレッツ光と比べて少ないのはどのような理由があり、なぜ少ないのかと言うと、auひかりはフレッツ光と比べ対応エリアが狭いという理由からきています。

 

フレッツ光の対応エリアの違い

フレッツ光の対応エリアの範囲は全国の約95%以上ものエリアに対応しており、誰でも利用できる点からフレッツ光の利用者が多くなるということに繋がって、全国でもシェア率が最も高い光回線となっています。

 

auひかりの対応エリアの違い

auひかりでは、全国の約70%程のエリアに対応しており、元々関東エリアのみのサービスだったので、そこから現在でもエリア拡大して、今でも利用できる範囲を徐々に広げています。
しかし、関西エリアに関してはeo光とのサービス住み分けの理由で、戸建てタイプのauひかりの提供は行われていません。

 

以上のように「auひかり」と「フレッツ光」の対応エリアは、フレッツ光の方が全国の約95%以上のエリアに対応しているため、幅広い地域にサービス展開ているので、誰でも利用できるという点で対応エリアだけで見ればフレッツ光の方が圧倒的に良いでしょう。

 

一方のauひかりでは、対応エリアも全国の約70%程で利用できる人が限定されてしまう点がありますが、もし、auひかりを利用できるエリアにお住みの方なら上記で解説した通信混雑による影響も少ないメリットがあります。

まとめ

auひかりは、利用するまでの期間にデメリットが存在し、利用していくにおいては、メリットが多くあるという見方になるかと思います。

 

インターネット回線は利用していくことの方が大事と捉えるか、対応性を捉えるかによって「おすすめできる人」、「おすすめできない人」と言うのは分かれると思いますが、料金面に関してはauユーザーの方ならお勧めできるほど格安な料金内容で、通信速度に関しても安定した高速通信を行える光回線事業者となっています。

 

また、auひかりは3階建てのアパートであれば戸建てのプランで申し込めるプランや、マンションミニギガといったアパートに向けたプランもあり、幅広い建物にも対応した光回線であるため、提供サービスも非常に優れた光回線ですので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょう。

auひかりの人気代理店

NNコミュニケーションズ

 

 

▼NNコミュニケーションズの特徴▼

 

auひかりKDDIの正規代理店であるNNコミュニケーションズは、最短1ヶ月でキャッシュバックを受けれる数少ないキャンペーンを行っている代理店。キャッシュバック還元率も100%と言うほど信頼性があり安心して申し込むことができます。その他にも初期工事費割引キャンペーンや同時に申し込むプロバイダの種類によってタブレットプレゼントと言った独自のキャンペーンも実施している代理店となっています。

サポート

お得度



キャンペーン内容

キャッシュバック額

 

最大40,000円キャッシュバック

 

割引キャンペーン額

 

最大37,500円割引

 

 

 


 

 

トゥエンティファイブ

 

 

▼トゥエンティファイブの特徴▼

 

トゥエンティファイブは、auひかりのWeb取次ぎの老舗正規代理店。ベテランのスタッフが勢揃いの代理店ということもあり、電話対応の評判が高くキャンペーンである割引金額やキャッシュバック額も高額な内容となっています。

サポート

お得度



キャンペーン内容

キャッシュバック額 最大95,000円キャッシュバック
割引キャンペーン額

 

最大122,700円割引

 

 

 


 

 

NEXT

 

 

▼NEXTの特徴▼

 

NEXTは、複雑な手続きなしで高額なキャッシュバックを受け取ることができ、キャッシュバック還元率も100%が売りの代理店。auひかりの回線申し込みだけでも33,000円のキャッシュバックキャンペーンを適用でき、申し込むだけで誰でも現金が還元されるお得な代理店となっています。

サポート

お得度



キャンペーン内容

キャッシュバック額

 

最大40,000円キャッシュバック

 

割引キャンペーン額

 

最大37,500円割引

 

 

 


 

さらに見る

関連記事

フレッツ光の評判から見るメリット・デメリットを徹底解説!
フレッツ光の評判から見るメリット・デメリットなどをまとめて解説しているページです。光回線の中でも王道とも言われているNTTのフレッツ光は評判も高く人気の光回線ですが、悪い評判もいくつもあります。
NURO光の評判から見るメリット・デメリット
NURO光は、プロバイダ最速で評判のある光回線で、NURO光独自のメリットも大きく、逆に独自のデメリットもあります。当ページではNURO光のメリット・デメリットについて簡単に解説しているページになります。
光コラボレーションの速度や料金について
最近フレッツ光から新しくでた光コラボレーションの料金や速度について解説しているページになります。他にも光コラボへの転用といった新しい仕組みの簡単な解説も行っています。
光回線メリット・デメリット
光回線は、通信速度においては、最も安定してデータ通信を行えるインターネット回線ではありますが、光回線にもデメリットとなる点はいくつもあります。当ページでは、そんな光回線のメリット・デメリットの解説を行っているページです。
光回線の工事費は高い!工事が終わるまで遅い!その実態
光回線工事の開通するまでの平均的な工事日数や費用について分かりやすく解説しているページになります。他にも戸建て・マンションの場合の工事の違いや費用の違いの解説も行っています。
光回線なのに通信速度が遅くなる原因5選
光回線でも通信速度遅くなる原因をいくつかに分けて解説しているページです。また、通信速度を向上させる方法や原因改善についてのご紹介もおこなっています。
光回線の工事から利用できるまでの流れ
光回線の工事は、大きな費用が掛かりがちで申し込みに踏み切れない方も多いでしょう。しかしキャンペーンなどを利用することによって、工事費をお得にすることもでき、キャンペーンによっては工事費が数千円または分割払いなどで支払うこともできます。
光ファイバーのアクセス回線の構造
光ファイバー(光回線)の構造や回線技術について初心者にも分かりやすく簡単に解説しているページです。


プロバイダ検索 プロバイダ一覧 フレッツ光 申し込み auひかり 申し込み 光コラボ 申し込み WiMAX 申し込み