NURO光の評判から見るメリット・デメリット

NURO光 評判

 

NURO光は、世界最大で最速の上り1Gbps/下り2Gbpsもの通信速度で評判を集めている光回線です。また、プロバイダもSo-netのみと言うことからプロバイダ最速とも言えます。

 

では、実際に世界最速と言われるNURO光は、どのような評判があり、どのようなメリットがあるのか?どういったデメリットがあるのか?NURO光の良い点、悪い点が気になる方も多いと思いますので、当ページでは、NURO光のメリット・デメリットを簡単に解説していこうと思いますので、申し込み前の参考にしていただくと幸いです。

 

 

NURO光の評判


NURO光は、世界最速の通信速度で評判を集めている光回線ではありますが、その他にも様々な評判を集めている光回線でもあります。

 

▼NURO光の評判の良い声▼

タカさん:男性:大阪府

 

戸建てタイプですが、周りに同じ使用者がいないと、ものすごく早いです。
NTT東西などの光サービスよりも群を抜いています。

 

ikutoさん:男性:大阪府

 

通信が速くて前の回線より良い!料金はもっと安いとうれしいが 安いほうだとおもう

 

無料で使えるセキュリティソフトもついてるのも良いです


 

PARさん:男性:京都府

 

下り 900Mbps台、上り 800Mbps台はコンスタントに出ます。

 

他のサービスより、同時に近くで利用する人が少ないのか、今のところ快適です。

大和さん:男性:愛知県

 

普通。通信は遅くは無く、料金はそこまで安くも無いが普通に使える

 

カスペルスキーアンチウイルスが無料で使用できるので、すごく満足。


 

mさん:男性:静岡県

 

都心などとは違って、何百Mというような速度は出ないけれど、コンスタントに100オーバーは出てるので日常使いにまったく不満はない。

 

 

東郷さん:男性:大分県

 

スマホ代金を含めた家族全員の通信費の合計が非常に高かったため、auひかりからNURO光に切り替えることにしました。

 

おかげさまで、月額の費用が、およそ半分になりました。


NURO光の評判の声


1.通信速度が速くて快適!

 

2.比較的料金が安い!

 

3.ソフトバンクスマホと合わせると月々料金が安い!

 

4.無料でセキュリティソフトが利用できる!

 

NURO光の最大の特徴でもある世界最速の通信速度は、実際に利用している方からも通信速度が速くて快適!と言う評判の声が多くありました。

 

実際、NURO光の通信速度は他の光回線よりも高品質で、最大下り2Gbpsものスペックのため、他の光回線からNURO光に乗り換えたことで、通信速度の向上が感じられる方が多い理由でしょう。

 

次に評判が多くあったのが、無料でセキュリティソフトのカスペルスキーが利用できる点で多くの評判があり、カスペルスキーはPCはもちろんスマホ・タブレットにも対応しており、ネット決済の保護や最新の脅威にすばやく対応したセキュリティソフトで個人情報を守ってくれるので、わざわざ有料のセキュリティソフトを申し込まなくとも無料でセキュリティソフトを利用できるのは、特にPCなどを利用している方にとって非常に良いサービスでしょう。

 

次に評判が多かったのが、NURO光の料金が安いという点ですが、基本料金だけでも他の光回線と比べて安いのはもちろんのこと、NURO光はソフトバンクスマホを利用している方ならスマホ1台あたり毎月最大1,080円割引できるサービスが適用でき、最大10台まで対象にできますので、ご家族全員がソフトバンクスマホならさらに割引額が増加できる点でも評判があります。

 

▼NURO光の悪い評判の声▼

sofootさん:男性:神奈川県

 

確かに謳い文句とおり速度は速いけど期待ほどじゃない。それに何と云っても遅いときが多過ぎ。
また、接続も不安定。

ひげチョロさん:男性:大阪府

 

個人的に影響はないのですが、テレビサービスがありません。
また、プロバイダもso-net限定とされているのでなんかね~


 

PINKさん:男性:千葉県

 

ONUのHuawei HG8045Qが不定期で勝手にリブートする。
異常がないの一点張り、サポートに言わせれば正常だそうで、つまり勝手にリブートかかるのはONUの仕様みたいですね。
ONUの出来がまともならあり、現況なら入れて後悔

ずーちゃんさん:男性:岐阜県

 

申し込みから開通まで一ヶ月以上かかりました。
こちらから連絡して日程が進んでいく感じだったので、連絡しなかったらもっと時間がかかっていたかもしれません。

 


NURO光の悪い評判の声


1.地域や環境によって通信が遅いときがある!

 

2.プロバイダが限定されている!

 

3.場合によっては工事に時間がかかる!

 

NURO光のような高速通信で評判がある光回線であっても、通信速度が著しく低下してしまうことがあり、通信が不安定と言う声がいくつかありました。

 

他の光回線でも同様にNURO光にも必ず必要な「ONU」のバージョンや「ルーター」の規格が古いものを使用していることで通信速度に影響が出やすいのも通信が不安定と言う声にも繋がっているので、通信速度が安定しない場合は、周辺機器を最新のものにすることで通信速度が安定する可能性もあります。

 

次に、NURO光はSo-netプロバイダ限定と言うこともあり、他のプロバイダを選べないという点で不評が多く、特に別の回線事業者からNURO光に乗り換える際は、今まで利用していたプロバイダがSo-net以外の場合は、必ずプロバイダも解約する必要がでてしまう点でもあまり評判は良くないようです。

 

上に戻る

NURO光の評判メリット


NURO光のメリットは様々で、インターネット回線を利用していく中で最も重要視されやすい「通信速度」「月々料金」といった部分で、評判もあり、この2点に他の光回線にはないメリットがあります。

 

光回線の中でも料金が格安

NURO光 デメリット

 

NURO光の月々の基本料金は、「ネット回線料金+プロパイダ料金」で、月々¥4,743円と、光回線の中でも圧倒的に格安な料金内容となっています。

 

そのため、有料追加オプションなどをつけても光回線の王道とも言える「フレッツ光」や「auひかり」とほぼ同等か、それ以下に収まってしまいます。

 

主な有料オプションとしては、「ウイルスセキュリティ」「無線LAN」「光電話サービス」「テレビサービス」などなど、これらの有料オプション料金は他の光回線とほとんど変わりませんので、少し有料オプションを入れてNURO光を契約してみても他の光回線と変わらないぐらいか少し安いぐらいで契約できるメリットがあります。

 

月々料金平均比較

  基本料金 基本料+オプション
フレッツ光 5,500円~ 6,000円~
auひかり 5,200円~ 5,700円~
NURO光 4,743円~ 5,000円~

※あくまで平均料金での比較ですので、詳しい料金説明は公式サイトやパンフレットを参照してください。

 

NURO光の料金詳細はこちら

 

通信速度が世界一

NURO光 デメリット

 

最初の説明で書いているとおり、NURO光の通信速度は最大2Gbpsと、現在では世界最速のインターネット回線なので、大容量のデータのやり取りや音楽や動画ファイルのDL、ストリーミングサービスなどもストレスなく行え、オンラインゲームなどもかなり快適に遊ぶこともできるといった広告表記までされているほどです。

 

通信速度の比較

  最大下り 最大上り
フレッツ光 1Gbps 1Gbps
auひかり 1Gbps 1Gbps
NURO光 2Gbps 2Gbps

 

上記の表を見て分かるとおり、NURO光は他の光回線を圧倒しており、仕事などで大容量のデータ通信を行う方やオンラインゲームをカクつくことなく快適に遊びたい方には、最適な光回線といえます。

 

しかし、誤解を招きやすいのは、あくまで最大2Gbpsと言う表記なので、地域や周りの環境によりますが、必ずしも2Gpbsもの通信速度がでるわけではありません。

 

ですが、このことについては他の光回線でも同様のことですので、スペック的にはNURO光が頭一つ抜けた性能を持っているのは間違いありません。

 

特にNURO光は複数の機器で同時に接続するようなときなどでもカクついたりすることなく安定した通信を行うことができると言った声も多いので、複数人でのインターネットの利用にも向いています。

 

サポート窓口が一つで分かりやすい

NURO光 デメリット

 

NURO光と提携しているプロバイダは「So-net」のみになりますが、回線事業者とプロバイダ(接続事業者)が一つにまとまっているということで、問い合わせ窓口も一つにまとまっていますので、窓口が別々でめんどくさいと言うことがありません。

 

そのため、回線事業者に問い合わせればいいのか、プロバイダ側に問い合わせればいいのかなど、面倒なこともなく、手間も掛からないことがNURO光のメリットとも言えるでしょう。

 

無線LANが搭載されているので便利

NURO光を契約した際、標準で無線LAN「ONU」が搭載されており、有線・無線どちらでもインターネット利用することができます。

 

そのため、1人で使うなら有線でインターネットを楽しんだり、無線通信でご家族みんなでインターネットを楽しむことができ、この「ONU」の無線LANの最大通信速度は、最大1.3Gbps(1300Mbps)と、高速の無線通信を行うことができます。

 

しかし、最大1.3Gbpsとは言っても、あくまで最大での表記なので、必ずしも1.3Gbpsもの通信を行えるわけではなく、時間帯や環境によって通信速度の乱れはあります。

 

また、一部では現在、旧式と新型のONUの両方が存在しており、契約した際、旧型か新型かの説明もなしに業者から渡されることがあるので注意しておきましょう。

 

新型ONUのバージョン名

NURO光 デメリット

 

「ZXHN F660A」

 

「HG8045Q」

 

もし、旧型であれば、新型のものにしてくれるよう契約者自ら業者に伝えなければいけないこともあり、旧型のものを渡された場合は、新型のものに変えてもうよう伝えましょう。

 

また、すぐに旧型から新型のONUに変えてもらえない場合は、NURO光の窓口に問い合わせて新型ONUに交換してもらうこともできます。

NURO光の評判デメリット


NURO光のデメリットでは、他の光回線とはまた違ったデメリットが多い特徴を持っており、環境によって対応していない場合もあります。

 

そのため、NURO光へのご契約を検討される方は、NURO光の対応エリアや環境には十分注意しておきましょう。

 

限定されたエリア・建物でしか利用できない

NURO光 デメリット

 

NURO光の対応エリアは、関東地域の「東京」「神奈川」「埼玉」「千葉」「群馬」「栃木」「茨城」と関西の「大阪」「京都」「滋賀」「奈良」「兵庫」、東海の「愛知」「静岡」「岐阜」「三重」の地域にだけ提供を行っており、その他のエリアでは利用できない点がデメリットと言えます。

 

また、地域限定にも関わらず、利用できる建物も限定されており、集合住宅(マンションやアパート)に関してですが、7階建て以下の建物と限定されていますので、8階建て以上のマンションにお住いの方や提供エリア外の地域にお住みの方はNURO光を利用することができません。

 

電話が1回線しか持てない

NURO光 デメリット

 

他の回線では、電話回線を2つ持つことができますが、NURO光は、1回線しか持てないという点もデメリットと言えます。

 

特にこういったことで困る方は、2世帯住宅の方や、すでに2回線以上もっている方には向いていないでしょう。

 

とは言っても、ほとんどの方は1回線でもあれば十分と言う方が多いでしょうから、ごく少数の人にはデメリットになる部分と言えるでしょう。

 

プロパイダが決まっている

NURO光 デメリット

 

プロバイダについても、一般的には、数多くのプロバイダが対応していることが多いですが、NURO光の場合は、や対応しているプロバイダが「So-net」ただ一つで、これにより窓口も分かりやすいメリットとして言いましたが、逆にそれがデメリットでもあります。

 

特に、自分の気に入っているプロバイダが他にあったとしても、NURO光では「So-net」しか対応していませんので、So-net以外のプロバイダを選ぶことはできません。。

まとめ

いかがでしたか?

 

NURO光には、限定されたエリア(関東・関西・東海)にお住みでない方は利用することができない点や、利用できるエリア内であっても建物の条件が当てはまっていない場合は、利用することができない大きなデメリットもあります。

 

そのため、限られた人にしかNURO光は利用することが難しい光回線ではありますが、スペックやサービスなどは、他の光回線の中でもトップクラスなので、条件をクリアしている方は、ぜひ一度検討してみることをおすすめします。

 

NURO光の申し込みはこちら

関連記事

auひかりの評判は最悪!?それとも評判は良い?
2018年度のauひかりの評判は、良い評判だけでなく悪い評判の声も実際にいくつかあり、auひかりの申し込みを検討中という方にauひかりのメリット・デメリットを徹底して解説しています。
フレッツ光の評判から見るメリット・デメリットを徹底解説!
フレッツ光の評判から見るメリット・デメリットなどをまとめて解説しているページです。光回線の中でも王道とも言われているNTTのフレッツ光は評判も高く人気の光回線ですが、悪い評判もいくつもあります。
光コラボレーションの速度や料金について
最近フレッツ光から新しくでた光コラボレーションの料金や速度について解説しているページになります。他にも光コラボへの転用といった新しい仕組みの簡単な解説も行っています。
光回線メリット・デメリット
光回線は、通信速度においては、最も安定してデータ通信を行えるインターネット回線ではありますが、光回線にもデメリットとなる点はいくつもあります。当ページでは、そんな光回線のメリット・デメリットの解説を行っているページです。
光回線の工事費は高い!工事が終わるまで遅い!その実態
光回線工事の開通するまでの平均的な工事日数や費用について分かりやすく解説しているページになります。他にも戸建て・マンションの場合の工事の違いや費用の違いの解説も行っています。
光回線なのに通信速度が遅くなる原因5選
光回線でも通信速度遅くなる原因をいくつかに分けて解説しているページです。また、通信速度を向上させる方法や原因改善についてのご紹介もおこなっています。
光回線の工事から利用できるまでの流れ
光回線の工事は、大きな費用が掛かりがちで申し込みに踏み切れない方も多いでしょう。しかしキャンペーンなどを利用することによって、工事費をお得にすることもでき、キャンペーンによっては工事費が数千円または分割払いなどで支払うこともできます。
光ファイバーのアクセス回線の構造
光ファイバー(光回線)の構造や回線技術について初心者にも分かりやすく簡単に解説しているページです。


プロバイダ検索 プロバイダ一覧 フレッツ光 申し込み auひかり 申し込み 光コラボ 申し込み WiMAX 申し込み