光回線の工事から利用できるまでの流れ

光回線 工事費用

 

光回線の工事は、費用が掛かりがちで大掛かりな工事が必要そうで申し込みに踏み切れない方もおられるでしょう。

 

実際、光回線の工事費用は高く見られがちではありますが、それに合わせたキャンペーンや分割払いの体制もしっかりとあるので新規の方でも申し込みやすい光回線事業者も多く、申し込みをする代理店によって高額な工事費に合わせたキャンペーンを展開していることがほとんどです。

 

また、光回線の開通工事は、大掛かりな工事が必要と思われる方もいるでしょう、ですが、実際は建物によって、開通工事がスムーズに進むことも多く、建物自体に光ファイバーケーブル通っている場合では、宅内工事のみの簡単な工事で済むことケースもあります。

 

そのため、光回線の開通工事は、よほど建物に光ファイバーを引き込みにくい構造をしていない限りは、開通工事も大掛かりになるケースはありません。

 

光回線の申し込みから利用できるまでの流れ

光回線の申し込みから利用開始までの大まかな流れ

初めて光回線へ申し込みを検討される方は、大まかな工事の基本的な流れを覚えておきましょう。

基本的なの流れ

  • ①光回線への申し込み
  • ②NTT側から工事の検討・調査
  • ③配線工事・宅内工事(配線導入済みの場合宅内工事のみ)
  • ④機器・パソコンへのセットアップ
  • ⑤利用開始

 

大体の光回線の申し込みから利用を開始できるまでは、上記のような手順になります。

 

今回は、上記の中でも「光回線の申し込み」から「工事の検討・調査」「工事内容」「機器・パソコンへのセットアップ」についての簡単に解説していきたいと思います。

 

 

光回線の申し込み・工事の検討・調査

光回線 工事費用

 

まず、はじめは光回線プロバイダを代理店や公式サイトから申し込みを行います。

 

申し込み後、NTT側が契約者の住所を元に、工事の検討・調査に入ります。

検討例:どの電柱から光ケーブルを配線する工事が一番効率が良いのか、新たな設備投資が必要か等、その際に事前の現場調査(宅内調査)が必要かどうかの判断もされます。

 

この際、調査不要と判断された場合、○○月○○日以降すぐ開通可能となり、NTTの受付から契約者もしくは申込者に対して開通工事の日程の打ち合わせの連絡が入ります。

 

調査要ならば同様に調査日の打ち合わせの連絡が入ります。

 

調査要の場合で、調査の結果に問題なければ、工事会社から○○月○○日以降開通可能と判定され、日程調整の末開通工事に入ります。

工事の検討・調査には季節差・地域差で工事の日程変動することがあり、基本的に1ヶ月程掛かります。

 

光回線 工事費用

 

光回線の開通工事

光回線 工事費用

 

戸建タイプの工事内容

  • 1:電話配管利用
  • 2:エアコンダクトなどの既存穴利用
  • 3:外壁から室内への貫通穴の新規施工(木造住宅のみ)

 

上記のいづれかの方法で外から室内まで光ケーブルを引き込む工事を行います。

 

その後、室内に光コンセント及び回線端末(ONU)を設置し、開通及び端末の動作確認をするのが光ファイバーの開通工事の内容になっおり、立会いのもと概ね約1~2時間程度の工事を行います。

 

また、現場調査は契約者側の強い希望があった場合も無料で請け負ってもらえ、工事を急がないのであれば、現場調査を極力入れた方が工事当日にハプニング発生などのリスクを減らすことができます。

 

注意点

立地その他で余分に時間がかかる場合もあり、検討のみで調査無しでいきなり開通工事となった場合、当日回線が無事に開通しない場合もあります。

 

さらに、室内に電話配管が施工されていない住宅も多々あり、この場合は時間が掛かります。

電話配管がある場合は、建物外壁へのケーブル固定の露出配線も発生しなくて所要時間が短く済みます。

 

また、工事には利用者の意思が尊重されますので、そこが設置場所となるとは限らないので注意しておきましょう。

 

マンションタイプの工事内容

  • 1:既存の開口部を利用(光ファイバー未導入の場合)
  • 2:建物の共有スペースを利用(光ファイバー未導入の場合)
  • 3:配線工事なし(光ファイバーの導入済みの場合)

 

マンションの光回線未導入の場合は、工事前に事前に大家さんや管理組合の承認を得る必要があり、承認を得たのちに建物の共有スペースに光ファイバーを引き込むための工事を行ないます。(この際工事に立ち会う必要はありません。)

 

工事の際は建物状況によって、立会いが必要な場合と必要でない場合があり、工事時間は平均で1時間~2時間ぐらい掛かります。

 

逆に光回線の導入済みのアパートやマンションの場合は、申込み後すぐに簡単な宅内工事を行い、初期費用も少ないのがメリットで、すぐに光回線を利用することができます。

 

しかし、光回線が導入済みの場合は、自分が申し込んで利用したい光回線は使えないデメリットもあります。

 

注意点

築年数が経過したマンションの場合、ケーブルが通る配管スペースに余裕がなかったり、サビなどの影響で狭くなっていたりするなど、光ファイバーケーブルを配線することが困難な場合もあり、工事に時間が掛かる場合もあり、建物によっては工事不可の場合があります。

 

稀に配線することが困難な場合でも、マンションそれぞれの状況に応じた設計や工事方法で、各住戸まで確実に光ファイバーケーブルを配線できることもありますので、まずは申し込みを検討してみると良いでしょう。

 

※光ファイバーケーブルを配線する際、建物の状態によって、配線自体がやむを得ず露出する場合もあります。

 

光回線 工事費用

 

パソコン・機器へのセットアップ

光回線 工事費用

 

パソコン・機器のセットアップ時に、複数のパソコンで同時にフレッツ光をご利用する場合にはルータをご利用いただくと便利です。

 

光回線 工事費用

 

逆にルータを利用しない場合には、パソコンと回線終端装置を直接LANケーブルで接続します。

 

光回線 工事費用

 

そして最後に、パソコンと接続、設定をして完了になります。

 

光回線 工事費用これらのセットアップやその他設定を自分で行うこともできますが、もしも、セットアップやその他設定が苦手で分からない場合は、工事日の前に届くセットアップガイド、 設定用CD-ROM等を利用することで簡単に行えます。

 

さらに、セットアップサービスなどを利用すると非常に便利で楽々設定できます。

 

詳しいパソコンのセットアップ、設定

光回線の工事費用の相場

光回線 工事費用

 

工事費用は、マンションか戸建で建物の状況によって変動することがありますが、平均的な工事費用は、大体15,000円~30,000程度の費用が掛かかると思っておいてよいでしょう。

 

工事費は、基本的に分割払いとなりますので、光回線の月々料金と一緒に払っていく形になります。(※一括で払う事も可能)

 

さらに詳しく光回線の工事費用を知りたい方はこちら

注意点

工事費について注意しなければならないのは、「分割払い」に関してですが、

 

「30回払いの分割」という場合は、年月にして、「2年6ヶ月」の期間が必要であり、加入する際に「2年契約(更新月)」に申し込んだ場合は、契約を延長せず解約した場合でも、残りの工事費6ヶ月分が残ってしまいますので、工事費の分割払いが済むまで解約は避けましょう。

 

まとめ

光回線の工事費用や工事内容は、どこの光回線事業者でも、これといった違いはほとんどありません。ですので、ここの光回線事業者は工事費が高い!安い!というのは基本的にはありません。

 

しかし、事業者や代理店によって工事費用を割引してくれるキャンペーンを展開しているところや現金キャッシュバックをしてくれる事業者というキャンペーンの違いはあり、その割引金額・キャッシュバック金額も違っています。

 

関連記事

auひかりの評判は最悪!?それとも評判は良い?
2018年度のauひかりの評判は、良い評判だけでなく悪い評判の声も実際にいくつかあり、auひかりの申し込みを検討中という方にauひかりのメリット・デメリットを徹底して解説しています。
フレッツ光の評判から見るメリット・デメリットを徹底解説!
フレッツ光の評判から見るメリット・デメリットなどをまとめて解説しているページです。光回線の中でも王道とも言われているNTTのフレッツ光は評判も高く人気の光回線ですが、悪い評判もいくつもあります。
NURO光の評判から見るメリット・デメリット
NURO光は、プロバイダ最速で評判のある光回線で、NURO光独自のメリットも大きく、逆に独自のデメリットもあります。当ページではNURO光のメリット・デメリットについて簡単に解説しているページになります。
光コラボレーションの速度や料金について
最近フレッツ光から新しくでた光コラボレーションの料金や速度について解説しているページになります。他にも光コラボへの転用といった新しい仕組みの簡単な解説も行っています。
光回線メリット・デメリット
光回線は、通信速度においては、最も安定してデータ通信を行えるインターネット回線ではありますが、光回線にもデメリットとなる点はいくつもあります。当ページでは、そんな光回線のメリット・デメリットの解説を行っているページです。
光回線の工事費は高い!工事が終わるまで遅い!その実態
光回線工事の開通するまでの平均的な工事日数や費用について分かりやすく解説しているページになります。他にも戸建て・マンションの場合の工事の違いや費用の違いの解説も行っています。
光回線なのに通信速度が遅くなる原因5選
光回線でも通信速度遅くなる原因をいくつかに分けて解説しているページです。また、通信速度を向上させる方法や原因改善についてのご紹介もおこなっています。
光ファイバーのアクセス回線の構造
光ファイバー(光回線)の構造や回線技術について初心者にも分かりやすく簡単に解説しているページです。


プロバイダ検索 プロバイダ一覧 フレッツ光 申し込み auひかり 申し込み 光コラボ 申し込み WiMAX 申し込み