光回線について

光回線

 

光ファイバーは、一般的に光回線とも呼ばれてたりもしますよね。

 

光回線は安定した通信速度と高速1Gbpsの通信速度が人気の秘密といっても過言ではないでしょう。

 

今では、幅広いエリアにも対応しており、全国で光回線のシェア数は他のインターネット回線よりもはるかに高く人気のインターネット回線となっています。

光ファイバーの伝達技術

光回線

 

世界全体でインターネット回線といえばADSLやCATVといった回線の需要が一般的の時代に、電気技術者たちは、光回線のデータをさらに高速で伝達するために、光ファイバーケーブルを通る信号を強くする事で対応してきたんです。

 

しかし、光ファイバーには物理的な限界があるため、光のパワー(出力)をあげすぎると、データ伝達の光同士が互いに弱め合ってしまい、最終的に信号が劣化し、途中で消滅するといった現象が生じるのです。

 

これは光がコアとクラッドと呼ばれる境界線で反射する時に、その角度によって位相に生じるという性質もあり、この性質によって、光が互いに弱め合うことになり途中で消滅してしまうといったこともあります。

 

これらの現象は、光がコアと呼ばれる中を通って中で反射しながらデータを伝達しているということになり、その反射する角度によって位相がずれてこのような現象が起こるのです。

 

といっても、これだけでは光伝達できてないじゃん!となってしまいます。

 

そこで、消滅する現象を起こさないように光の反射の角度のポイントを考えて、コアの直径を決めることによって、光ファイバーの性質を大きく変えることができているのです。

 

その考えで決められたコアには大きく分けて種類があり、「シングルモード」と呼ばれる細いコアのものと「マルチモード」と呼ばれる太いコアの2種類に分類されているんです。

 

シングルモード

シングルモードはコアが細かく小さい光だけが通ることができるようになっており、一つの光しか通さないようにして反射回数を減らすことで、その結果光が受信側に到達するまでの時間を短縮することができているのです。

 

光回線

 

また、光は1つしか通らなくして反射を少なくしていることで、光が進む距離は短くなりますが、ケーブル長が長くても光信号の変形がすくないので、ADSLのように電話局との距離から離れていれば通信速度が落ちてしまう現象がありますが、

 

光回線はこのような技術で、距離によって通信が落ちる現象を起こさず安定した通信速度を保つことができているのです。

 

そのため、離れた場所にある建物の間を結ぶ時に使われているのが、このシングルモードが使用されているんです。

 

マルチモード

マルチモードは、シングルモードの逆で、コアが太く、複数の光が流れています。

 

こちらは光の量が多く、コアの中で光の反射角が異なるいくつかの光が進んでおり、反射角が大きい光は反射する回数が多く、光が進む距離がながくなっています。

 

光回線

 

光が進む距離がながくなることで、受信速度はシングルモードとは違い時間がかかってしまい、距離が長いことによって光信号が変形が大きくなり、許容限度を超えると通信エラーを起こすことがあるのです。

 

マルチモードの場合は、異なる光で、性能の高い光源や受光素子ではなく、性能の低いものを複数使用しており、性能の高いものと比べると価格が安く抑えることができるのです。

 

シングルモードの場合は、一つの光だけを通すため、性能の高い光源や受光素子が必要になるため、価格が高いものを使用していることになります。

 

マルチモードはシングルモードと比較して見るとシングルモードの方が性能は上になりますが、マルチモードの場合は、1つの建物の中を結ぶ用途に使われるため短い距離では、光信号の変形が少ないことがいえます。

まとめ

上記のように、光回線の安定した速度や高速通信が行えるのは上記のような光の信号を伝達しているからなのです。

 

また、光ファイバーをひく建物によって、離れた場所なら「シングルモード」、一つの建物なら「マルチモード」と、2種類を使い分けた方法を取って、快適なネット環境を実現していることが分かります。

 

安定した高速通信でインターネット行いたい場合は、光ファイバーをぜひ一度利用してみることをおすすめします。

光回線について記事一覧

auひかりの評判は最悪!?それとも評判は良い?

auひかりは料金や通信品質に関して評判のある光回線で、提供元が大手として有名な「KDDI」が提供しているサービスと言こともあって信頼性のある光回線としても評判があり、KDDIならではの独自のサービスで新規の申し込み者はもちろん、auユーザーの方なら料金を安くできるメリットなど様々な利点があるので、a...

≫続きを見る

 

フレッツ光の評判から見るメリット・デメリットを徹底解説!

NTTのフレッツ光は評判も高く光回線の中でも全国に対応した光回線と言うことで、利用者が最も多い回線業者として「CM」や「広告」などで誰もが一度は見たり聞いたりしたことがあるほど知名度が高い光回線でしょう。さらに、フレッツ光は全国対応と言ことだけでなく「豊富なプラン」「お得なキャンペーンサービス」で、...

≫続きを見る

 

NURO光の評判から見るメリット・デメリット

NURO光は、世界最大で最速の上り1Gbps/下り2Gbpsもの通信速度で評判を集めている光回線です。また、プロバイダもSo-netのみと言うことからプロバイダ最速とも言えます。では、実際に世界最速と言われるNURO光は、どのような評判があり、どのようなメリットがあるのか?どういったデメリットがある...

≫続きを見る

 

光コラボレーションの速度や料金について

最近いろいろなインターネット回線がある中で、広告などでよく目にする「光コラボレーション」というインターネット回線があることは皆さんご存知でしょうか?光コラボレーションについて理解している方もいるでしょうが、ほとんどの方は、一体ほかのインターネット回線と何が違うのか?疑問に感じている方も多くおられるは...

≫続きを見る

 

光回線のメリット・デメリットはここに注目!!

光回線(光ファイバー)は、様々あるインターネット回線の中でも通信速度において最も高速で安定した通信が行える魅力があり、現在では自宅でインターネットをする人に最も人気があるインターネット回線となっています。特に、容量の大きなデータ通信を行う方にとっては光回線一択と言っていいほど通信品質が優れています。...

≫続きを見る

 

光回線の工事費は高い!工事が終わるまで遅い!その実態

光回線への申し込みを検討されている方は、料金内容やキャンペーンといった内容をもちろん気にしていることでしょうが、工事費についても色々と不安になられている方も少なくないでしょう。工事費というと、いわゆる初期費用にあたる料金でもあり、「マンション」か「戸建て」によって費用や工事に掛かる日数も違っているの...

≫続きを見る

 

光回線なのに通信速度が遅くなる原因5選

光ファイバー回線は、安定した高速通信が魅力的で回線の中でもっとも人気が高い光ファイバーですが、光回線なのに通信速度が遅い、または遅くなった、などの問題がでている方は多いでしょう。そこで、当ページでは光回線の通信速度の低下原因と改善方法を簡単にまとめてみました。

≫続きを見る

 

光回線の工事から利用できるまでの流れ

光回線の工事は、費用が掛かりがちで大掛かりな工事が必要そうで申し込みに踏み切れない方もおられるでしょう。実際、光回線の工事費用は高く見られがちではありますが、それに合わせたキャンペーンや分割払いの体制もしっかりとあるので新規の方でも申し込みやすい光回線事業者も多く、申し込みをする代理店によって高額な...

≫続きを見る

 

光ファイバーのアクセス回線の構造

光ファイバーは通称FTTHと呼ばれており、↓の図のような、二重構造の細い繊維状の透明な材質(ガラスやプラスチック)でできています。図1.光ファイバ・ケーブルの構造図2.光通信の原理内部にあるコア部分の中に光の信号を流してデジタル・データを伝えます(図2)。ADSLの場合、信号を多数の周波数の信号を使...

≫続きを見る

 


プロバイダ検索 プロバイダ一覧 フレッツ光 申し込み auひかり 申し込み 光コラボ 申し込み WiMAX 申し込み