WiMAXについて

WiMAXについて

 

WiMAXのもともとの由来は(Worldwide Interoperability for Microwave Access)からきたもので、日本語にすると、(マイクロ波を利用した世界標準の通信方式)という意味で、通信速度・伝達距離が次世代技術と現行技術の中位にあたる技術を用いています。

 

当初では、WiMAXはユーザ宅と基地局間の長距離の固定の無線通信を目的としていたのが始まりで、そこから固定の無線通信技術に接続する基地局を切り替えることを追加した規格のことを「モバイルWiMAX」と言います。

 

一般的には、「モバイルWIAMX」を「WiMAX」よ省略して呼ばれています。

WiMAXの技術

WiMAXの技術は、冒頭でも解説しているように、マイクロ波を利用した世界標準の通信方式を用いた通信技術で無線通信を行っており、家や外でも持ち運べて通信を行える便利性に優れており、サービス地域の拡大が行われ、今では全国ほとんどの地域に対応しています。

 

また、山間部や離島といった有線によるブロードバンド環境の敷設が困難な地域に対しての解決策として、WiMAXによる回線の提供実験が行われており、他の優先インターネット回線が利用できない地域にもサービス提供範囲を。広めています。

 

さらに、WiMAXに対して上位互換でありながらLTE技術との融和を目指したことで、2013年初頭から現在は、一つの機器で「WiMAX通信+LTE通信」がモード切替で実現しています。これにより、二つの通信を使い分けて使うことで、WiMAX通信が対応していない、または通信が弱い場合でも、LTE通信に切り替えて対応でき、今でも便利性を高め続けています。

 

主に、「WiMAX」通信はプランによって通常プランでは月7GBの通信制限があり、ギガ放題プランでは通信制限がありません。「LTE」についてはプランに関係なく、月7GBの通信制限があります。

WiMAXの機種

WiMAXは、当初の機器から現在では、様々な機種が発売されています。

 

特に最新機種から前機種では、その機器ごとの特徴があります。

 

 

WiMAX上記3種類の機器ごとの特徴

Speed Wi-Fi Next W04

WiMAX

 

「W04」は特徴的な形で、前機器とは違い縦長な見た目です。また、通信速度も最新機種らしく「最大440Mbps」の通信速度を持っており、通信モードが「WiMAX2+通信モード(ハイスピードモード)」と「4G/LTE通信モード(ハイスピードプラスエリア)」の2種類のモード切替ができます。

 

しかし、前機器と比べ、バッテリー持ちが少し悪く、重さに関しても少し重くなっているのがデメリットでもあります。

 

 

Speed Wi-Fi Next WX03

WiMAX

 

「WX03」は、バッテリー持ちが良く、重さに関しても3種類の中で最も軽いのが特徴です。また、通信速度に関しても「最大440Mbps」と最新機種と変わらない速度も持っています。

 

しかし、「WX03」には、1つしか通信モードが搭載されておらず、「4G/LTE通信モード(ハイスピードプラスエリア)」などは搭載されていないデメリットを持っています。

 

 

Speed Wi-Fi Next W03

WiMAX

 

「W03」は、3種類の中では真ん中ぐらいの位置につきそうな性能で、通信速度に関しては「最大370Mbps」と、3種類の中では一番遅い性能になっています。

 

しかし、通信モードに関しては、最新機種と同じく「WiMAX2+通信モード(ハイスピードモード)」と「4G/LTE通信モード(ハイスピードプラスエリア)」の2種類のモード切替が可能となっています。

 

 

 

以上のように3機器とも性能に関しては、似ている部分や異なっている部分があり、見た目のデザインに関しても違っています。

 

とは言ったものの機器によって月々料金変わることはなく、WiMAXの全機器、料金は共通しているので、WiMAXを検討される際は、以上の3種類以外にも色々な機器がありますので、性能の内容を比較してから申し込みを検討してみることをおすすめします。

 

WiMAXについて記事一覧

WiMAXの評判はメリットよりもデメリットの方が多い!?

「WiMAX」は、無線通信機器のひとつで、一般的にはモバイル回線と呼ばれています。そんなWiMAXは、幅広いエリアで高速通信が行える高速移動体通信用のモバイル回線で、様々な特徴を持っています。WiMAXの特徴1.家でも外でも持ち運んで利用できる!2.月々料金も格安!3.ADSLと同等以上の通信速度!...

≫続きを見る

 

WiMAXが遅い原因と対策方法

現在インターネット回線の中でも人気が高く利用者も急増しているWiMAX。そんな人気のあるWiMAXを既に利用されている方なら一度は経験していることがあると思いますが、「WiMAXの通信速度が遅い」「通信が切断される」といった状況になられた方も少なくないと思います。このような状況になるのは、何らかの原...

≫続きを見る

 

WiMAXからWiMAX2+へ無料乗り換え

従来のWiMAXから上位交換型のWiMAX2+が主流になりつつある中、すでにWiMAXからWiMAX2+へ乗り換えるべきか悩んでいる方も多いかと思います。WiMAXでも現在のところ乗り換えなくても十分に快適な通信速度で不便は少ないかと思われますが、WiMAXのエリア範囲は徐々に縮小されています。そし...

≫続きを見る

 

WiMAX2と4G/LTEの主な違いとは?

今では利用者も多く知名度が広がっている「WiMAX通信」「4G/LTE通信」は、一度は聞いたことはあるという人も多い通信名称でしょう。ですが、実際に何がどう違うの?と思われる方も少なくないでしょう。実際、WiMAX機器を利用している方なら「WiMAX2+通信モード」と「4G/LTE通信モード」のどち...

≫続きを見る

 

WiMAXを利用してスマホのネット通信費を節約

現在ではガラケーの利用者は減り、スマートフォンやiPhoneを使っている方がほとんどです。しかし、スマートフォンやiPhoneは、プランによりますが、基本の維持費だけでも7,000円~10,000程度くらい掛かってきますし、何といっても月に一定量以上のデータ通信を行うことで、「スマートフォンやiPh...

≫続きを見る

 

WiMAXとWiMAX2+の違い、どちらがおすすめなのか?

現在WiMAX機器を検討されている方は、WiMAXとWiMAX2+の違いについてはご存知ですか?WiMAXには、種類があり、どっちを契約したらいいか悩んでいる方もおられると思いますので、今回は、「WiMAX」と「WiMAX2+」の違いについて簡単に解説や比較をしていきたいと思いますので、WiMAXの...

≫続きを見る

 

WiMAXのキャンペーンでお得な契約申し込みをするには?

WiMAXの申し込みを検討中の方は、契約する場所を気にして選んでいるでしょうか?WiMAXのようなモバイル回線は、契約する場所によってキャンペーン内容などが違っており、選ぶプロバイダによっても月々料金が変わってきます。そのため、契約する場所によっては、WiMAXをお得に契約できる唯一のチャンスで、そ...

≫続きを見る

 


プロバイダ検索 プロバイダ一覧 フレッツ光 申し込み auひかり 申し込み 光コラボ 申し込み WiMAX 申し込み